業績予想の修正に関するお知らせ

9996 サトー商会

 2010年10月25日15時00分


平成 22 年 10 月 25 日
各位

会 社 名
代表者名
問合せ先

株式会社サトー商会
代表取締役社長 玉根 裕
(コード番号 9996)
専務取締役管理本部長 岡本 雄次郎
(TEL:022-236-5600)

業績予想の修正に関するお知らせ
当社は、平成 23 年3月期の第2四半期の業績結果及び外食業界を取り巻く経営環境等を踏まえ、平成 22 年5月
17 日付「平成 22 年3月期 決算短信」において公表いたしました平成 23 年3月期(平成 22 年4月1日~平成 23
年3月 31 日)の連結業績予想を下記の通り修正いたしましたので、お知らせいたします。

1. 平成 23 年3月期の連結業績予想の修正
(単位:百万円) (単位:円)
売 上 高

営業利益

経常利益

当期純利益

一株当たり
当期純利益

前 回 発 表 予 想 (A)

44,770

1,255

1,394

822

91.93

今 回 修 正 予 想 (B)

43,700

1,180

1,280

724

80.97


(B-A)

△1,070

△75

△114

△98

率 (%)

△2.1

△8.4

△12.5

△10.4

44,654

1,288

1,462

808







(ご参考)前期実績
(平成 22 年3月期)

90.37

2. 業績予想修正の理由
当期につきましては、一部に景気悪化の底打ちの兆しが見られるものの、雇用や所得環境は非常に厳しく、先
行き不透明な環境が一段と高まっております。当社グループと深く係わる外食、中食業界におきましては、少量
低価格化への傾向が進むなかで個人消費が低迷するなど、厳しい経営環境となっております。
このような環境のもと当社グループでは、新たなお客様の開拓、既存お客様への納入アイテムのアップ、お客
様に有利なプライベート・ブランド商品の開発、メニュー開発の強化など各業態ごとの専門性を一層深める施策
に努めてまいりましたが、卸売業部門及び小売業部門並びに一部の子会社の計画は下回る見込みです。
第2四半期連結累計期間の計画を取り戻すことが厳しいと予想されることから、業績予想を修正いたします。
以上


上記業績予想につきましては、本資料発表時現在において入手可能な情報に基づき作成したものであり、実
際の業績は、今後起こりうる様々な要因によって予想数値と異なる場合があります。


Origin: 業績予想の修正に関するお知らせ

サトー商会の株価 »