平成23年3月期第2四半期決算短信〔日本基準〕(連結)

9996 サトー商会

 2010年10月25日15時00分


平成23年3月期 第2四半期決算短信〔日本基準〕(連結)
平成22年10月25日
上場会社名 株式会社サトー商会
コード番号 9996
URL http://www.satoh-web.co.jp/
代表者
(役職名) 代表取締役社長
問合せ先責任者 (役職名) 専務取締役管理本部長
四半期報告書提出予定日
平成22年11月12日
四半期決算補足説明資料作成の有無 : 無
四半期決算説明会開催の有無
: 無

上場取引所
(氏名) 玉根 裕
(氏名) 岡本 雄次郎
配当支払開始予定日

大 

TEL 022-236-5600
平成22年12月2日

(百万円未満切捨て)

1.  平成23年3月期第2四半期の連結業績(平成22年4月1日~平成22年9月30日)
(1) 連結経営成績(累計)
売上高
営業利益

(%表示は、対前年同四半期増減率)

経常利益

四半期純利益

百万円

百万円



百万円



百万円



21,841
22,382

23年3月期第2四半期
22年3月期第2四半期



△2.4
△3.3

447
561

△20.2
10.2

511
668

△23.6
△1.3

301
373

△19.4
△7.1

潜在株式調整後1株当たり四半期
純利益

1株当たり四半期純利益
円銭

23年3月期第2四半期
22年3月期第2四半期

円銭

33.68
41.79




(2) 連結財政状態
総資産

純資産
百万円

23年3月期第2四半期
22年3月期
(参考) 自己資本  

自己資本比率

1株当たり純資産

百万円

円銭

17,201
66.1
17,036
67.4
22年3月期  17,036百万円

26,036
25,279
23年3月期第2四半期  17,201百万円



1,923.79
1,905.29

2.  配当の状況
第1四半期末
円銭

22年3月期
23年3月期
23年3月期
(予想)

年間配当金
第3四半期末

第2四半期末
円銭

期末

合計
円銭



12.00
12.00

円銭

12.00

24.00






円銭

12.00

24.00

(注)当四半期における配当予想の修正有無  無
3.  平成23年3月期の連結業績予想(平成22年4月1日~平成23年3月31日)
(%表示は、対前期増減率)

売上高
百万円

営業利益


経常利益

1株当たり当期
純利益

当期純利益

百万円



百万円



百万円



円銭

通期
43,700
△2.1
1,180
(注)当四半期における業績予想の修正有無  有

△8.4

1,280

△12.5

724

△10.4

80.97

業績予想の修正については、本日(平成22年10月25日)公表の「業績予想の修正に関するお知らせ」をご参照ください。

4.  その他 (詳細は、【添付資料】P.3「その他」をご覧ください。)
(1) 当四半期中における重要な子会社の異動  無
新規 ― 社 ( 社名

)、

除外 ― 社

( 社名



(注)当四半期会計期間における連結範囲の変更を伴う特定子会社の異動の有無となります。

(2) 簡便な会計処理及び特有の会計処理の適用  無
(注)簡便な会計処理及び四半期連結財務諸表の作成に特有の会計処理の適用の有無となります。

(3) 会計処理の原則・手続、表示方法等の変更
① 会計基準等の改正に伴う変更

② ①以外の変更

(注)「四半期連結財務諸表作成のための基本となる重要な事項等の変更」に記載される四半期連結財務諸表作成に係る会計処理の原則・手続、表
示方法等の変更の有無となります。

(4) 発行済株式数(普通株式)
① 期末発行済株式数(自己株式を含む)
② 期末自己株式数
③ 期中平均株式数(四半期累計)

23年3月期2Q  9,152,640株
23年3月期2Q  210,989株
23年3月期2Q  8,941,669株

22年3月期  9,152,640株
22年3月期 
210,862株
22年3月期2Q  8,941,803株

※四半期レビュー手続の実施状況に関する表示
この四半期決算短信は、金融商品取引法に基づく四半期レビュー手続の対象外であり、この四半期決算短信の開示時点において、四半期財務諸表に
対する四半期レビュー手続は実施中です。

※業績予想の適切な利用に関する説明、その他特記事項
本資料に記載されている業績見通し等の将来に関する記述は、当社が現在入手している情報及び合理的であると判断する一定の前提に基づいており、
実際の業績等は様々な要因により大きく異なる可能性があります。業績予想に関する事項は、【添付資料】P.3「連結業績予想に関する定性的情報」をご覧
ください。

㈱サトー商会(9996) 平成23年3月期 第2四半期決算短信

○添付資料の目次
1.当四半期の連結業績等に関する定性的情報 …………

2

(1)連結経営成績に関する定性的情報 …………

2

(2)連結財政状態に関する定性的情報 …………

2

(3)連結業績予想に関する定性的情報 …………

3

2.その他の情報 …………

3

(1)重要な子会社の異動の概要 …………

3

(2)簡便な会計処理及び特有の会計処理の概要 …………

3

(3)会計処理の原則・手続、表示方法等の変更の概要 …………

3

3.四半期連結財務諸表 …………

4

(1)四半期連結貸借対照表 …………

4

(2)四半期連結損益計算書 …………

6

(3)四半期連結キャッシュ・フロー計算書 …………

7

(4)継続企業の前提に関する注記 …………

8

(5)セグメント情報 …………

8

(6)株主資本の金額に著しい変動があった場合の注記 …………

9

- 1 -

㈱サトー商会(9996) 平成23年3月期 第2四半期決算短信

1.当四半期の連結業績等に関する定性的情報
(1)連結経営成績に関する定性的情報
当第2四半期連結累計期間の食品業界を取り巻く環境は、一部に景気持ち直しの動きが見られ、回復基調を辿っ
ていましたが、急激な円高や欧米の景気減速により国内景気は失速し、景気を牽引してきた製造業を始めとして、
小売・サービス業の環境は悪化いたしました。
当社グループと深く係わる外食・中食業界におきましては、猛暑による一部商品の需要増加があったものの、雇
用情勢は非常に厳しく少量低価格化への傾向が進むなかで、個人消費が低迷するなど、消費者の節約志向が定着
し、大変厳しい状況で推移しました。
このような環境のもと当社グループにおきましては、「市場シェア10%アップに挑戦する」を当事業年度の経営
方針として、新たなお客様との取引や既存お客様への納入アイテムのアップを進めるために、商品開発力と仕入れ
交渉力を高め、お客様に満足頂ける商品知識と技術力を提供できる人財の育成に努め、各階層ごとに教育・研修を
積極的に推進してまいりました。
この結果、第2四半期連結累計期間の業績は、売上高218億41百万円(前年同四半期比2.4%減)、営業利益4億
47百万円(同20.2%減)、経常利益5億11百万円(同23.6%減)、四半期純利益は3億1百万円(同19.4%減)とな
りました。
セグメントの業績は次のとおりであります。
卸売業部門におきましては、個人所得の減少と個人消費の低下から、節約志向による家庭内食傾向が強まり、外
食の機会が減少しております。また、販売数量が伸びないなか、販売単価も下落し低価格指向は依然として続いて
おり、収益環境は一段と厳しさを増してきております。
その様な状況のもと、消費者ニーズに対応した商品の開発、メニュー・売場・販促提案と調理技術の支援を中心
に、お客様と一緒になり集客アップに取り組んでまいりました。特にお客様に有利な「ジェフサブランド」「サト
ーブランド」のオリジナル商品、東北各地区の原材料を使用した地産地消商品の開発を行い、同業他社との差別化
戦略に重点を置き、商品の提供に努めてまいりました。しかし、消費者の節約志向により製菓、外食、中食マーケ
ットの縮小と市場価格の低下、更には夏の猛暑も影響して売上高、営業利益は減少いたしました。
この結果、売上高は189億円(前年同四半期比2.4%減)、営業利益は5億13百万円(同14.5%減)となりまし
た。
小売業部門におきましては、市場価格の値下げ攻勢が一段と激しい環境のもと、一般のお客様の来店数と単価が
共に低下しましたが、中小飲食店業者様にはダイレクトメールや接客サービスに努め、来店回数は増えましたが単
価低下をカバーするには至りませんでした。また、前年同期の売上が増加した反動もあり減収減益となりました。
しかし「ジェフサブランド」商品は堅調に推移しており、今後におきましても「業務用食品専門店」として、品揃
えの充実とお客様創りに繋がる接客サービスに努めてまいります。
この結果、売上高は29億41百万円(前年同四半期比2.7%減)、営業利益は1億79百万円(同19.6%減)となりま
した。
(2)連結財政状態に関する定性的情報
1.資産、負債及び純資産の状況
当第2四半期連結会計期間末の総資産は、前連結会計年度末と比べ7億57百万円増加し、260億36百万円となり
ました。これは主に、投資有価証券の取得によるものであります。
負債は、前連結会計年度末と比べ5億92百万円増加し、88億34百万円となりました。これは主に、投資有価証
券の約定による未払金の増加によるものであります。
純資産は、前連結会計年度末と比べ1億65百万円増加し、172億1百万円となりました。これは主に、四半期純
利益の増加によるものであります。
2.キャッシュ・フローの状況
当第2四半期連結会計期間末における現金及び現金同等物(以下「資金」という。)は、前連結会計年度末と
比べ2億77百万円増加し、57億49百万円(前年同四半期末61億88百万円)となりました。
(営業活動によるキャッシュ・フロー)
営業活動の結果得られた資金は6億2百万円(前年同四半期8億20百万円の獲得)となりました。これは主に、
税金等調整前四半期純利益及び仕入債務の増加によるものであります。
(投資活動によるキャッシュ・フロー)
投資活動の結果使用した資金は2億17百万円(前年同四半期4億47百万円の獲得)となりました。これは主に、
投資有価証券の取得によるものであります。

- 2 -

㈱サトー商会(9996) 平成23年3月期 第2四半期決算短信

(財務活動によるキャッシュ・フロー)
財務活動の結果使用した資金は1億7百万円(前年同四半期1億7百万円の使用)となりました。これは主に、配
当金の支出によるものであります。
 
(3)連結業績予想に関する定性的情報
当第2四半期連結累計期間における業績の進捗状況及び外食業界を取り巻く経営環境等を踏まえ、平成22年5月
17日付「平成22年3月期 決算短信」において公表いたしました平成23年3月期(平成22年4月1日~平成23年3
月31日)の連結業績予想を修正しております。詳細につきましては、本日(平成22年10月25日)公表の「業績予想
の修正に関するお知らせ」をご参照ください。

2.その他の情報
(1)重要な子会社の異動の概要
該当事項はありません。 
(2)簡便な会計処理及び特有の会計処理の概要
1.簡便な会計処理
該当事項はありません。
2.特有の会計処理
該当事項はありません。
(3)会計処理の原則・手続、表示方法等の変更の概要
1.資産除去債務に関する会計基準の適用
第1四半期連結会計期間より、「資産除去債務に関する会計基準」(企業会計基準第18号 平成20年3月31
日)及び「資産除去債務に関する会計基準の適用指針」(企業会計基準適用指針第21号 平成20年3月31日)
を適用しております。
なお、これによる営業利益、経常利益及び税金等調整前四半期純利益に与える影響はありません。
2.表示方法の変更
(四半期連結損益計算書)
「連結財務諸表に関する会計基準」(企業会計基準第22号 平成20年12月26日)に基づく「財務諸表等の用
語、様式及び作成方法に関する規則等の一部を改正する内閣府令」(平成21年3月24日 内閣府令第5号)の
適用により、第2四半期連結累計期間では、「少数株主損益調整前四半期純利益」の科目で表示しておりま
す。

- 3 -

㈱サトー商会(9996) 平成23年3月期 第2四半期決算短信

3.四半期連結財務諸表
(1)四半期連結貸借対照表
(単位:千円)
当第2四半期連結会計期間末
(平成22年9月30日)
資産の部
流動資産
現金及び預金
受取手形及び売掛金
有価証券
商品
その他
貸倒引当金

前連結会計年度末に係る
要約連結貸借対照表
(平成22年3月31日)

1,249,695
4,971,426
6,568,683
1,667,383
543,690
△20,617
14,980,260

1,647,369
3,812,778
176,411
5,636,560

固定負債合計
負債合計

- 4 -

38,893
213,573
10,936
263,403

8,834,880

流動負債合計
固定負債
退職給付引当金
役員退職慰労引当金
その他

6,293,273
565,000
359,000
260,527
501,534
7,979,335

34,725
173,900
10,938
219,564

資産合計
負債の部
流動負債
支払手形及び買掛金
短期借入金
未払法人税等
賞与引当金
その他

25,279,430

6,545,489
565,000
213,600
335,021
956,205
8,615,316

固定資産合計

10,538,715

26,036,724

投資その他の資産合計

2,861,201
1,859,544
△38,187
4,682,558

11,056,463

無形固定資産
投資その他の資産
投資有価証券
その他
貸倒引当金

152,148

3,488,044
1,865,853
△59,839
5,294,057

有形固定資産合計

1,702,197
3,824,484
177,326
5,704,008

125,845

流動資産合計
固定資産
有形固定資産
建物及び構築物(純額)
土地
その他(純額)

1,072,979
4,826,463
6,500,582
1,782,927
575,435
△17,673
14,740,715

8,242,738

㈱サトー商会(9996) 平成23年3月期 第2四半期決算短信

(単位:千円)
当第2四半期連結会計期間末
(平成22年9月30日)
純資産の部
株主資本
資本金
資本剰余金
利益剰余金
自己株式

前連結会計年度末に係る
要約連結貸借対照表
(平成22年3月31日)

1,405,800
1,441,725
14,657,849
△187,536
17,317,839
△115,995
△115,995

負債純資産合計

- 5 -

17,036,692

26,036,724

評価・換算差額等合計
純資産合計

△87,387
△87,387

17,201,843

株主資本合計
評価・換算差額等
その他有価証券評価差額金

1,405,800
1,441,725
14,463,977
△187,423
17,124,079

25,279,430

㈱サトー商会(9996) 平成23年3月期 第2四半期決算短信

(2)四半期連結損益計算書
(第2四半期連結累計期間)
(単位:千円)
前第2四半期連結累計期間
(自 平成21年4月1日
至 平成21年9月30日)
売上高
売上原価

当第2四半期連結累計期間
(自 平成22年4月1日
至 平成22年9月30日)

22,382,615
18,617,332
3,765,282

21,841,619
18,131,238
3,710,381

3,204,245

3,262,772

561,037

447,609

54,102
3,625
21,779
28,217
10,287
118,012

28,514
3,910
1,100
26,778
12,603
72,907

1,563
8,629
127

1,534
7,658
122

10,319

9,316

668,730

511,201

3,933
3,562
10
7,506


15,101
29,975
45,076

639


43,166
43,805

1,303
2,803
33,548

37,654

税金等調整前四半期純利益

632,430

518,623

法人税、住民税及び事業税
法人税等調整額

290,932
△32,137
258,795

213,891
3,558
217,449



301,173

373,635

301,173

売上総利益
販売費及び一般管理費
営業利益
営業外収益
受取利息
受取配当金
持分法による投資利益
受取賃貸料
その他
営業外収益合計
営業外費用
支払利息
賃貸収入原価
その他
営業外費用合計
経常利益
特別利益
貸倒引当金戻入額
役員退職慰労引当金戻入額
投資有価証券売却益
特別利益合計
特別損失
固定資産除却損
固定資産売却損
投資有価証券評価損
減損損失
特別損失合計

法人税等合計
少数株主損益調整前四半期純利益
四半期純利益

- 6 -

㈱サトー商会(9996) 平成23年3月期 第2四半期決算短信

(3)四半期連結キャッシュ・フロー計算書
(単位:千円)
前第2四半期連結累計期間
(自 平成21年4月1日
至 平成21年9月30日)
営業活動によるキャッシュ・フロー
税金等調整前四半期純利益
減価償却費
役員退職慰労引当金の増減額(△は減少)
賞与引当金の増減額(△は減少)
貸倒引当金の増減額(△は減少)
受取利息及び受取配当金
支払利息
持分法による投資損益(△は益)
減損損失
有形固定資産売却損益(△は益)
投資有価証券売却損益(△は益)
投資有価証券評価損益(△は益)
売上債権の増減額(△は増加)
たな卸資産の増減額(△は増加)
仕入債務の増減額(△は減少)
その他

当第2四半期連結累計期間
(自 平成22年4月1日
至 平成22年9月30日)

632,430
119,715
4,131
77,587
△3,348
△57,728
1,563
△21,779
43,166

△10

△262,476
158,720
336,923
91,917

518,623
134,320
△11,718
74,493
24,596
△32,425
1,534
△1,100

2,803
△29,975
33,548
△144,962
115,642
252,216
10,793

小計

1,120,813

948,389

利息及び配当金の受取額
利息の支払額
法人税等の支払額
役員退職慰労金の支払額

68,376
△1,492
△356,562
△10,450
820,685

43,033
△1,517
△359,291
△27,954
602,660


400,000
△44,411

△1,985
△18,003
13
100,000
12,230
447,843

△1,500,000
1,500,000
△46,665
9,125
△5,983
△248,899
63,107

11,324
△217,991

△26
△107,301
△107,328

△112
△107,301
△107,413

△92
1,161,107

△122
277,132

5,027,508
6,188,616

5,472,562
5,749,695

営業活動によるキャッシュ・フロー
投資活動によるキャッシュ・フロー
有価証券の取得による支出
有価証券の償還による収入
有形固定資産の取得による支出
有形固定資産の売却による収入
無形固定資産の取得による支出
投資有価証券の取得による支出
投資有価証券の売却による収入
長期預金の期日前払戻による収入
その他
投資活動によるキャッシュ・フロー
財務活動によるキャッシュ・フロー
自己株式の純増減額(△は増加)
配当金の支払額
財務活動によるキャッシュ・フロー
現金及び現金同等物に係る換算差額
現金及び現金同等物の増減額(△は減少)
現金及び現金同等物の期首残高
現金及び現金同等物の四半期末残高

- 7 -

㈱サトー商会(9996) 平成23年3月期 第2四半期決算短信

(4)継続企業の前提に関する注記
該当事項はありません。 
(5)セグメント情報
〔事業の種類別セグメント情報〕
前第2四半期連結累計期間(自

平成21年4月1日



卸売業部門
(千円)

 
売上高

 

(1)外部顧客に対する売上高
(2)セグメント間の内部売上高

営業利益

平成21年9月30日)

小売業部門
(千円)
 

消去又は
全社
(千円)


(千円)
 

 

連結
(千円)
 

19,360,110

3,022,505

22,382,615



22,382,615











19,360,110

3,022,505

22,382,615



22,382,615

601,211

223,847

825,059

△264,021

561,037

〔所在地別セグメント情報〕
前第2四半期連結累計期間(自平成21年4月1日 至平成21年9月30日)
本邦以外の国又は地域に所在する連結子会社及び重要な在外支店がないため、該当事項はありません。
〔海外売上高〕
前第2四半期連結累計期間(自平成21年4月1日
海外売上高がないため、該当事項はありません。

至平成21年9月30日)

- 8 -

㈱サトー商会(9996) 平成23年3月期 第2四半期決算短信

〔セグメント情報〕
1.報告セグメントの概要
当社の報告セグメントは、当社の構成単位のうち分離された財務情報が入手可能であり、取締役会が、経営資源
の配分の決定及び業績を評価するために、定期的に検討を行う対象となっているものであります。 
当社は、本社に商品・サービス別の事業本部を設置しております。各事業本部は、商品の選定、販売促進活動、
メーカー政策及び事業運営の効率化等、業種別支援体制一元化を推進すべく戦略を立案し、事業活動を展開してお
ります。したがって、当社は、事業本部を基礎とした商品・サービス別のセグメントから構成されており、営業本
部の管轄する「卸売業部門」及びC&C本部の管轄する「小売業部門」の2つを報告セグメントとしております。
「卸売業部門」は、製菓製パン材料、学校給食資材、ホテル・レストラン等の外食資材及び小売店向け惣菜等の
販売並びに配送を行っております。「小売業部門」は、業務用食品直売センターにて、個人事業者及び一般消費者
向けに調理冷食を中心とした各種業務用食品の販売を行っております。
2.報告セグメントごとの売上高及び利益又は損失の金額に関する情報
当第2四半期連結累計期間(自平成22年4月1日 至平成22年9月30日) 
報告セグメント
 

調整額
(注)1

合計
卸売業部門
売上高

 

小売業部門
 

 

 

(単位:千円)
四半期連結
損益計算書
計上額
(注)2
 

外部顧客への売上高

18,900,486

2,941,133

21,841,619



21,841,619

セグメント間の内部
売上高又は振替高











18,900,486

2,941,133

21,841,619



21,841,619

513,992

179,946

693,939

△246,329

447,609


セグメント利益

 (注)1.セグメント利益の調整額は、各報告セグメントに配分していない全社費用であります。
全社費用は、主に報告セグメントに帰属しない総務・経理部門等の管理部門に係る費用であります。
2.セグメント利益は、四半期連結損益計算書の営業利益と調整を行っております。
3.報告セグメントごとの固定資産の減損損失又はのれん等に関する情報
該当事項はありません。
(追加情報)
第1四半期連結会計期間より、「セグメント情報等の開示に関する会計基準」(企業会計基準第17号 平成21年
3月27日)及び「セグメント情報等の開示に関する会計基準の適用指針」(企業会計基準適用指針第20号 平成20
年3月21日)を適用しております。
(6)株主資本の金額に著しい変動があった場合の注記
該当事項はありません。

- 9 -


Origin: 平成23年3月期第2四半期決算短信〔日本基準〕(連結)

サトー商会の株価 »