平成24年3月期第2四半期決算短信〔日本基準〕(連結)

9996 サトー商会

 2011年10月25日15時00分


平成24年3月期 第2四半期決算短信〔日本基準〕(連結)
平成23年10月25日
上場会社名 株式会社サトー商会
コード番号 9996
URL http://www.satoh-web.co.jp/
代表者
(役職名) 代表取締役社長
問合せ先責任者 (役職名) 専務取締役管理本部長
四半期報告書提出予定日
平成23年11月11日
四半期決算補足説明資料作成の有無 : 無
四半期決算説明会開催の有無
: 無

上場取引所
(氏名) 玉根 裕
(氏名) 岡本 雄次郎
配当支払開始予定日

大 

TEL 022-236-5600
平成23年12月2日

(百万円未満切捨て)

1.  平成24年3月期第2四半期の連結業績(平成23年4月1日~平成23年9月30日)
(1) 連結経営成績(累計)

(%表示は、対前年同四半期増減率)

売上高

営業利益

経常利益

四半期純利益

百万円

(注)包括利益

百万円



百万円



百万円



19,935
21,841

24年3月期第2四半期
23年3月期第2四半期



△8.7
△2.4

352
447

△21.2
△20.2

451
511

△11.7
△23.6

250
301

△16.9
△19.4

24年3月期第2四半期 242百万円 (△11.0%)

23年3月期第2四半期 272百万円 (―%)

潜在株式調整後1株当たり四半期
純利益

1株当たり四半期純利益
円銭

24年3月期第2四半期
23年3月期第2四半期

円銭




27.97
33.68

(2) 連結財政状態
総資産

純資産

自己資本比率

百万円

24年3月期第2四半期
23年3月期
(参考) 自己資本  

1株当たり純資産

百万円

25,422
23,861
24年3月期第2四半期  17,163百万円



17,163
17,083
23年3月期  17,083百万円

円銭

67.5
71.6

1,919.47
1,910.59

2.  配当の状況
第1四半期末
円銭

23年3月期
24年3月期
24年3月期(予想)

年間配当金
第3四半期末

第2四半期末
円銭

期末

合計
円銭



12.00
12.00

円銭

12.00

24.00






円銭

12.00

24.00

(注)直近に公表されている配当予想からの修正の有無  :  無
3.  平成24年3月期の連結業績予想(平成23年4月1日~平成24年3月31日)
(%表示は、対前期増減率)

売上高
百万円

営業利益


百万円

経常利益

1株当たり当期
純利益

当期純利益



百万円



百万円



円銭

通期
△5.6
△31.9
40,350
715
(注)直近に公表されている業績予想からの修正の有無  :  無

875

△26.0

486

76.6

54.35

4.  その他
(1) 当四半期連結累計期間における重要な子会社の異動(連結範囲の変更を伴う特定子会社の異動)  :  無
新規 ― 社 (社名)
、 除外 ― 社 (社名)
(2) 四半期連結財務諸表の作成に特有の会計処理の適用  :  無
(3) 会計方針の変更・会計上の見積りの変更・修正再表示
① 会計基準等の改正に伴う会計方針の変更
  :  無
② ①以外の会計方針の変更
  :  無
③ 会計上の見積りの変更
  :  無
④ 修正再表示
  :  無
(4) 発行済株式数(普通株式)
① 期末発行済株式数(自己株式を含む)
② 期末自己株式数
③ 期中平均株式数(四半期累計)

24年3月期2Q
24年3月期2Q
24年3月期2Q

9,152,640 株 23年3月期
211,101 株 23年3月期
8,941,571 株 23年3月期2Q

9,152,640 株
211,064 株
8,941,669 株

※四半期レビュー手続の実施状況に関する表示
この四半期決算短信は、金融商品取引法に基づく四半期レビュー手続の対象外であり、この四半期決算短信の開示時点において、四半期連結財務諸表に対
する四半期レビュー手続が実施中です。

※業績予想の適切な利用に関する説明、その他特記事項
本資料に記載されている業績見通し等の将来に関する記述は、当社が現在入手している情報及び合理的であると判断する一定の前提に基づいており、実際
の業績等は様々な要因により大きく異なる可能性があります。業績予想の前提となる条件及び業績予想のご利用にあたっての注意事項等については、【添付資
料】P.2「連結業績予想に関する定性的情報」をご覧ください。

(株)サトー商会(9996) 平成24年3月期第2四半期決算短信

○添付資料の目次
1.当四半期決算に関する定性的情報 …………

2

(1)連結経営成績に関する定性的情報 …………

2

(2)連結財政状態に関する定性的情報 …………

2

(3)連結業績予想に関する定性的情報 …………

3

2.サマリー情報(その他)に関する事項 …………

3

(1)当四半期連結累計期間における重要な子会社の異動 …………

3

(2)四半期連結財務諸表の作成に特有の会計処理の適用 …………

3

(3)会計方針の変更・会計上の見積りの変更・修正再表示 …………

3

3.継続企業の前提に関する重要事象等の概要 …………

3

4.四半期連結財務諸表 …………

4

(1)四半期連結貸借対照表 …………

4

(2)四半期連結損益計算書及び四半期連結包括利益計算書 …………

6

四半期連結損益計算書
第2四半期連結累計期間 …………

6

四半期連結包括利益計算書
第2四半期連結累計期間 …………

7

(3)四半期連結キャッシュ・フロー計算書 …………

8

(4)継続企業の前提に関する注記 …………

10

(5)追加情報 …………

10

(6)セグメント情報等 …………

10

(7)株主資本の金額に著しい変動があった場合の注記 …………

11

(8)重要な後発事象 …………

11

- 1 -

(株)サトー商会(9996) 平成24年3月期第2四半期決算短信

1.当四半期決算に関する定性的情報
(1)連結経営成績に関する定性的情報
当第2四半期連結累計期間における東北の経済環境は、東日本大震災から半年が経過し、サプライチェーンの復
旧は震災前まで回復してきましたが、欧米の財政不安が強く米ドルに対し円は一時、戦後最高値を更新するなど、
製造業の生産回復から増産への経営環境は厳しい状況にあります。一方で、被災地を中心としたインフラ整備や生
産設備の新設・復旧投資など、復興需要に下支えされ、また、復興政策や新たな景気刺激策への期待もあり、改善
基調が続いております。
当社グループを取り巻く環境は、福島の原発事故による影響が長期化しており、放射能に汚染された疑いのある
牛肉が全国の市場に流通するなど、農水畜産物への悪影響が再び表面化し、消費者の食の安全や健康に対する防衛
意識は一段と高まっております。一方で、例年に比べて東北地方の梅雨明けが早く、猛暑による需要増加や旅館・
ホテル・外食といった観光・レジャー関連についても、客足が戻り始めております。
このような環境のもと当社グループは、3月の本震、4月の強い余震により被害を受けました設備などの復旧に
全力を挙げ、最優先に取り組んでまいりました。第2四半期末には、物流倉庫の完全復旧を始め本社社屋もほぼ終
わり、震災前の状態で稼働できるようになりました。
この結果、当第2四半期連結累計期間の業績は、売上高199億35百万円(前年同四半期比8.7%減)、営業利益3
億52百万円(同21.2%減)、経常利益4億51百万円(同11.7%減)、四半期純利益は2億50百万円(同16.9%減)と
なりました。
セグメントの業績は次のとおりであります。
卸売業部門におきましては、震災後の復旧作業に関わる特需効果が継続しており、業種別では、製菓部門の土産
品、贈答品、給食部門の被災者・復旧工事業者向け弁当などが前年を上回りました。また、学校給食部門は給食セ
ンターの本格稼働、外食部門はホテル宴会の回復、イベント行事の増加、飲食店全般の底上げなどにより、前年実
績にあと一歩まで近づく回復となりました。一方、惣菜部門は津波被害によるお客様の店舗閉鎖による減収を補う
事ができず、前年を大きく下回りました。
地域では、放射能汚染による風評被害の影響は大きく、福島県への観光客は減少しており、レジャー施設、土産
品関係を中心に苦戦いたしました。
被災地の復旧の停滞や復興計画の遅れ、また、先行き不透明感は残るものの、本格的な復旧・復興工事への着手
により東北経済の回復が見込まれ、今後期待できるものと考えております。
この結果、売上高は171億91百万円(前年同四半期比9.0%減)、営業利益は3億57百万円(同30.5%減)となり
ました。
小売業部門におきましては、震災の影響により夏場の地域行事やイベントが縮小になるなど、関連商材の販売数
量が伸びないなか、農産物の放射能汚染の不安から、一般のお客様は平成22年産米の購買意欲が強く、販売数量が
伸びた影響で客単価がアップいたしました。また、中小飲食業者様に関しましては、震災復旧・復興の需要を取り
込んだ事により、居酒屋を始めとして業者会員様への売上が好調に推移しました。販売促進策としましては、業者
会員様向けにダイレクトメールによる「仕入応援セール」を実施した事もあり、売上高は前年同四半期比108.0%
となりました。しかし、震災により長命ヶ丘店を閉店、石巻店は営業を休止しており、営業店舗数の減少により前
年実績を下回りました。
この結果、売上高は27億44百万円(前年同四半期比6.7%減)、営業利益2億9百万円(同16.6%増)となりまし
た。
(2)連結財政状態に関する定性的情報
1.資産、負債及び純資産の状況
当第2四半期連結累計期間末の総資産は、前連結会計年度末と比べ15億61百万円増加し、254億22百万円とな
りました。これは主に、震災後の売上回復に伴う、受取手形及び売掛金の増加によるものであります。
負債は、前連結会計年度末と比べ14億81百万円増加し、82億59百万円となりました。これは主に、支払手形及
び買掛金の増加によるものであります。
純資産は、前連結会計年度末と比べ79百万円増加し171億63百万円となりました。これは主に、利益剰余金の
増加によるものであります。

- 2 -

(株)サトー商会(9996) 平成24年3月期第2四半期決算短信

2.キャッシュ・フローの状況
当第2四半期連結累計期間における現金及び現金同等物(以下「資金」という。)は、前連結会計年度末と比
べ4億87百万円増加し、64億15百万円(前年同四半期57億49百万円)となりました。
(営業活動によるキャッシュ・フロー)
営業活動の結果得られた資金は4億95百万円(前年同四半期6億2百万円の獲得)となりました。これは主に、
税金等調整前四半期純利益及び仕入債務の増加によるものであります。
(投資活動によるキャッシュ・フロー)
投資活動の結果得られた資金は98百万円(前年同四半期2億17百万円の使用)となりました。これは主に、長
期性預金の期日前償還によるものであります。
(財務活動によるキャッシュ・フロー)
財務活動の結果使用した資金は1億7百万円(前年同四半期1億7百万円の使用)となりました。これは主に、配
当金の支出によるものであります。
(3)連結業績予想に関する定性的情報
平成24年3月期の連結業績予想は「業績予想及び配当予想に関するお知らせ」(平成23年7月25日付)において
公表いたしました連結業績予想から変更はありません。

2.サマリー情報(その他)に関する事項
(1)当四半期連結累計期間における重要な子会社の異動
該当事項はありません。
(2)四半期連結財務諸表の作成に特有の会計処理の適用
該当事項はありません。
(3)会計方針の変更・会計上の見積りの変更・修正再表示
該当事項はありません。

3.継続企業の前提に関する重要事象等の概要
該当事項はありません。

- 3 -

(株)サトー商会(9996) 平成24年3月期第2四半期決算短信

4.四半期連結財務諸表
(1)四半期連結貸借対照表
(単位:千円)
前連結会計年度
(平成23年3月31日)

当第2四半期連結会計期間
(平成23年9月30日)

資産の部
流動資産
現金及び預金
受取手形及び売掛金
有価証券
商品
その他
貸倒引当金

1,428,469
3,822,375
5,568,683
1,173,091
494,927
△15,866

915,495
4,864,548
6,543,670
1,524,109
530,660
△12,691

流動資産合計

12,471,680

14,365,792

固定資産
有形固定資産
建物及び構築物(純額)
土地
その他(純額)

1,568,090
3,791,852
127,245

1,514,130
3,791,852
305,020

有形固定資産合計

5,487,189

5,611,004

93,226

61,303

4,019,403
1,887,933
△97,886

4,028,333
1,422,810
△66,600

無形固定資産
投資その他の資産
投資有価証券
その他
貸倒引当金
投資その他の資産合計

5,809,450

5,384,543

11,389,865

11,056,852

23,861,545

25,422,644

負債の部
流動負債
支払手形及び買掛金
短期借入金
未払法人税等
賞与引当金
災害損失引当金
その他

5,028,625
570,000
22,504
262,055
270,250
406,787

6,402,855
570,000
187,260
313,353
48,351
508,684

流動負債合計

6,560,223

8,030,504

26,015
180,665
10,941

30,626
187,567
10,943

217,622

229,138

6,777,845

8,259,642

固定資産合計
資産合計

固定負債
退職給付引当金
役員退職慰労引当金
その他
固定負債合計
負債合計

- 4 -

(株)サトー商会(9996) 平成24年3月期第2四半期決算短信

(単位:千円)
前連結会計年度
(平成23年3月31日)
純資産の部
株主資本
資本金
資本剰余金
利益剰余金
自己株式

当第2四半期連結会計期間
(平成23年9月30日)

1,405,800
1,441,725
14,524,587
△187,600
17,184,512

- 5 -

17,163,001

23,861,545

純資産合計
負債純資産合計

△108,331

17,083,700

その他の包括利益累計額合計

△108,331

△100,812

その他の包括利益累計額
その他有価証券評価差額金

17,271,333

△100,812

株主資本合計

1,405,800
1,441,725
14,611,439
△187,631

25,422,644

(株)サトー商会(9996) 平成24年3月期第2四半期決算短信

(2)四半期連結損益計算書及び四半期連結包括利益計算書
(四半期連結損益計算書)
(第2四半期連結累計期間)
(単位:千円)
前第2四半期連結累計期間
(自 平成22年4月1日
至 平成22年9月30日)
売上高
売上原価

当第2四半期連結累計期間
(自 平成23年4月1日
至 平成23年9月30日)

21,841,619
18,131,238

19,935,763
16,553,644

売上総利益

3,710,381

3,382,119

販売費及び一般管理費

3,262,772

3,029,384

447,609

352,735

28,514
3,910
1,100
26,778

12,603

37,119
2,536
15,604
25,201
17,251
9,501

72,907

107,214

1,534
7,658
122

1,476
7,139
93

9,316

8,709

511,201

451,239



17,374



営業利益
営業外収益
受取利息
受取配当金
持分法による投資利益
受取賃貸料
雇用調整助成金
その他
営業外収益合計
営業外費用
支払利息
賃貸収入原価
その他
営業外費用合計
経常利益
特別利益
貸倒引当金戻入額
役員退職慰労引当金戻入額
投資有価証券売却益
災害見舞金

15,101
29,975


特別利益合計

34,795

45,076

52,169

1,303
2,803
33,548



2,014

25,013
33,685
27,505

37,654

88,217

税金等調整前四半期純利益

518,623

415,191

法人税、住民税及び事業税
法人税等調整額

213,891
3,558

190,760
△25,704

法人税等合計

217,449

165,055

少数株主損益調整前四半期純利益

301,173

250,136

四半期純利益

301,173

250,136

特別損失
固定資産除却損
固定資産売却損
投資有価証券評価損
関係会社株式売却損
災害による損失
特別損失合計

- 6 -

(株)サトー商会(9996) 平成24年3月期第2四半期決算短信

(四半期連結包括利益計算書)
(第2四半期連結累計期間)
(単位:千円)
前第2四半期連結累計期間
(自 平成22年4月1日
至 平成22年9月30日)
少数株主損益調整前四半期純利益
その他の包括利益
その他有価証券評価差額金

当第2四半期連結累計期間
(自 平成23年4月1日
至 平成23年9月30日)

301,173

250,136

△28,608

△7,519

△28,608

△7,519

四半期包括利益

272,564

242,617

(内訳)
親会社株主に係る四半期包括利益
少数株主に係る四半期包括利益

272,564


242,617


その他の包括利益合計

- 7 -

(株)サトー商会(9996) 平成24年3月期第2四半期決算短信

(3)四半期連結キャッシュ・フロー計算書
(単位:千円)
前第2四半期連結累計期間
(自 平成22年4月1日
至 平成22年9月30日)
営業活動によるキャッシュ・フロー
税金等調整前四半期純利益
減価償却費
役員退職慰労引当金の増減額(△は減少)
災害損失引当金の増減額(△は減少)
賞与引当金の増減額(△は減少)
貸倒引当金の増減額(△は減少)
受取利息及び受取配当金
支払利息
持分法による投資損益(△は益)
災害損失
関係会社株式売却損益(△は益)
有形固定資産売却損益(△は益)
投資有価証券売却損益(△は益)
投資有価証券評価損益(△は益)
売上債権の増減額(△は増加)
たな卸資産の増減額(△は増加)
仕入債務の増減額(△は減少)
その他

当第2四半期連結累計期間
(自 平成23年4月1日
至 平成23年9月30日)

518,623
134,320
△11,718


415,191
135,949
6,902
△221,898

74,493
24,596
△32,425

51,298
△34,460
△39,656

1,534
△1,100



1,476
△15,604

2,803
△29,975
33,548
△144,962
115,642
252,216
10,793

小計

27,505
33,685


25,013
△1,042,172
△361,874
1,374,229
177,559

948,389

495,806

△1,500,000

△1,000,000

1,500,000
△46,665

投資活動によるキャッシュ・フロー
有価証券の取得による支出
有価証券の償還による収入
有形固定資産の取得による支出
有形固定資産の売却による収入
無形固定資産の取得による支出
投資有価証券の取得による支出
投資有価証券の売却による収入
長期預金の期日前払戻による収入
関係会社株式の売却による収入
その他

45,317
△1,489
△63,937

△17,227

602,660

営業活動によるキャッシュ・フロー

533,144

43,033
△1,517
△359,291
△27,954


利息及び配当金の受取額
利息の支払額
法人税等の支払額
役員退職慰労金の支払額
災害損失の支払額

1,000,000
△228,699

△734
△2,451


9,125
△5,983
△248,899
63,107


11,324

300,000
9,500
21,027

△217,991

財務活動によるキャッシュ・フロー

- 8 -

△31
△107,298

△107,413

財務活動によるキャッシュ・フロー
自己株式の純増減額(△は増加)
配当金の支払額

98,642

△112
△107,301

投資活動によるキャッシュ・フロー

△107,330

(株)サトー商会(9996) 平成24年3月期第2四半期決算短信

(単位:千円)
前第2四半期連結累計期間
(自 平成22年4月1日
至 平成22年9月30日)

当第2四半期連結累計期間
(自 平成23年4月1日
至 平成23年9月30日)

△122

△93

277,132

487,026

現金及び現金同等物の期首残高

5,472,562

5,928,469

現金及び現金同等物の四半期末残高

5,749,695

6,415,495

現金及び現金同等物に係る換算差額
現金及び現金同等物の増減額(△は減少)

- 9 -

(株)サトー商会(9996) 平成24年3月期第2四半期決算短信

(4)継続企業の前提に関する注記
該当事項はありません。
(5)追加情報
(会計上の変更及び誤謬の訂正に関する会計基準等の適用)
第1四半期連結会計期間の期首以後に行われる会計上の変更及び過去の誤謬の訂正より、「会計上の変更及び誤
謬の訂正に関する会計基準」(企業会計基準第24号 平成21年12月4日)及び「会計上の変更及び誤謬の訂正に関
する会計基準の適用指針」(企業会計基準適用指針第24号 平成21年12月4日)を適用しております。
(6)セグメント情報等
Ⅰ 前第2四半期連結累計期間(自平成22年4月1日 至平成22年9月30日)
1.報告セグメントごとの売上高及び利益又は損失の金額に関する情報
報告セグメント

調整額
(注)1

合計

 
卸売業部門
売上高

 

小売業部門
 

 

 

(単位:千円)
四半期連結
損益計算書
計上額
(注)2
 

外部顧客への売上高

18,900,486

2,941,133

21,841,619



21,841,619

セグメント間の内部
売上高又は振替高











18,900,486

2,941,133

21,841,619



21,841,619

513,992

179,946

693,939

△246,329

447,609


セグメント利益

(注)1.セグメント利益の調整額 246,329千円は全社費用であり、主に総務・経理部門等の管理部門に係
る費用であります。
2.セグメント利益は、四半期連結損益計算書の営業利益と調整を行っております。
2.報告セグメントごとの固定資産の減損損失又はのれん等に関する情報
該当事項はありません。
Ⅱ 当第2四半期連結累計期間(自平成23年4月1日 至平成23年9月30日)
1.報告セグメントごとの売上高及び利益又は損失の金額に関する情報
報告セグメント

調整額
(注)1

合計
卸売業部門
売上高

 

小売業部門
 

 

 

(単位:千円)
四半期連結
損益計算書
計上額
(注)2
 

外部顧客への売上高

17,191,556

2,744,207

19,935,763



19,935,763

セグメント間の内部
売上高又は振替高











17,191,556

2,744,207

19,935,763



19,935,763

357,354

209,738

567,093

△214,357

352,735


セグメント利益

(注)1.セグメント利益の調整額214,357千円は全社費用であり、主に総務・経理部門等の管理部門に係
る費用であります。
2.セグメント利益は、四半期連結損益計算書の営業利益と調整を行っております。
2.報告セグメントごとの固定資産の減損損失又はのれん等に関する情報
該当事項はありません。

- 10 -

(株)サトー商会(9996) 平成24年3月期第2四半期決算短信

(7)株主資本の金額に著しい変動があった場合の注記
該当事項はありません。
(8)重要な後発事象
該当事項はありません。

- 11 -


Origin: 平成24年3月期第2四半期決算短信〔日本基準〕(連結)

サトー商会の株価 »