平成22年3月期第2四半期決算短信

9996 サトー商会

 2009年11月12日14時00分


平成22年3月期 第2四半期決算短信
平成21年11月12日 上場会社名 株式会社サトー商会 コード番号 9996 URL http://www.satoh-web.co.jp/ 代表者 (役職名) 代表取締役社長 問合せ先責任者 (役職名) 取締役管理本部長 四半期報告書提出予定日 平成21年11月12日 上場取引所 (氏名) 佐藤 正之 (氏名) 岡本 雄次郎 配当支払開始予定日 JQ 

TEL 022-236-5600 平成21年12月2日
(百万円未満切捨て)

1.  平成22年3月期第2四半期の連結業績(平成21年4月1日~平成21年9月30日) (1) 連結経営成績(累計) 売上高
百万円 % (%表示は対前年同四半期増減率)

営業利益
百万円 %

経常利益
百万円 %

四半期純利益
百万円 %

22年3月期第2四半期 21年3月期第2四半期

22,382 23,152

△3.3 ―

561 509

10.2 ―

668 677

△1.3 ―

373 402

△7.1 ―

1株当たり四半期純利益
円銭

潜在株式調整後1株当たり四半期 純利益
円銭

22年3月期第2四半期 21年3月期第2四半期 (2) 連結財政状態 総資産
百万円

41.79 44.97

― ―

純資産
百万円

自己資本比率


1株当たり純資産
円銭

22年3月期第2四半期 21年3月期 (参考) 自己資本  

25,332 24,700 22年3月期第2四半期  16,711百万円

16,711 66.0 16,435 66.5 21年3月期  16,435百万円

1,868.91 1,838.02

2.  配当の状況 第1四半期末
円銭

第2四半期末
円銭

1株当たり配当金 第3四半期末
円銭

期末
円銭

合計
円銭

21年3月期 22年3月期 22年3月期 (予想)

― ―

12.00 12.00

― ―

12.00 12.00

24.00 24.00

(注)配当予想の当四半期における修正の有無  無 3.  平成22年3月期の連結業績予想(平成21年4月1日~平成22年3月31日)
(%表示は対前期増減率)

売上高
百万円 %

営業利益
百万円 %

経常利益
百万円 %

当期純利益
百万円 %

1株当たり当期 純利益
円銭

通期 △0.4 46,570 0.7 1,250 (注)連結業績予想数値の当四半期における修正の有無  無

1,410

△6.1

840

△4.8

93.94

- 1 -

4.  その他 (1) 期中における重要な子会社の異動(連結範囲の変更を伴う特定子会社の異動)  無 新規 ― 社 ( 社名 ) 除外 ― 社 ( 社名 (2) 簡便な会計処理及び四半期連結財務諸表の作成に特有の会計処理の適用  無 (3) 四半期連結財務諸表作成に係る会計処理の原則・手続、表示方法等の変更(四半期連結財務諸表作成のための基本となる重 要な事項等の変更に記載されるもの) ① 会計基準等の改正に伴う変更 無 ② ①以外の変更 無 (4) 発行済株式数(普通株式) ① 期末発行済株式数(自己株式を含む) ② 期末自己株式数 ③ 期中平均株式数(四半期連結累計期間) 22年3月期第2四半期  9,152,640株 22年3月期第2四半期  210,842株 22年3月期第2四半期  8,941,803株 21年3月期  9,152,640株 21年3月期  210,810株 21年3月期第2四半期  8,942,354株



※業績予想の適切な利用に関する説明、その他特記事項
1.平成22年3月期の連結業績予想は、「平成21年3月期 決算短信」(平成21年5月14日付)において公表した数値より変更しておりません。 2.本資料に記載されている業績見通し等の将来に関する記述は、当社が現在入手している情報及び合理的であると判断する一定の前提に基づいてお り、実際の業績等は様々な要因により大きく異なる可能性があります。

- 2 -

㈱サトー商会(9996)平成22年3月期 第2四半期決算短信

定性的情報・財務諸表等 1.連結経営成績に関する定性的情報
当第2四半期連結累計期間の食品業界を取り巻く環境は、雇用情勢の悪化が続くなかで個人消費が低迷するな ど、経済の先行きが不透明な状況で推移しました。また、消費者ニーズの獲得を目的としたプライベート・ブラン ドの開発など、企業の低価格戦略が広がり、厳しい価格競争が続きました。 このような環境のもと当社グループは、市場価格が値下げ傾向にあるなかで商品開発に重点を置き、お客様に対 して有利な商品の提供に努めてまいりました。併せて、類似商品のアイテム数が増加するなかで、消費者ニーズや 低価格商品に的を絞り、取り扱いアイテムの削減に努め、その効果は物流コスト及び商品管理コスト等、販売管理 費の削減にも繋がりました。営業外損益につきましては、金融市場の混乱や為替相場の円高に起因して、有価証券 の利息が減少し経常利益は減少しました。特別損失につきましては、賃貸不動産の著しい地価の下落により減損損 失を計上いたしました。 設備投資につきましては、小売業部門において仙台市中心部のシェア・アップを狙いとして、業務用食品直売セ ンター「仙台朝市店」を本年11月にオープンする予定にしております。 この結果、第2四半期連結累計期間の業績は、売上高223億82百万円(前年同期比3.3%減)、営業利益5億61百万 円(同10.2%増)、経常利益6億68百万円(同1.3%減)、四半期純利益は3億73百万円(同7.1%減)となりまし た。 事業の種類別セグメントの業績は次のとおりであります。 卸売業部門におきましては、外食業界のマーケットが縮小し、お客様の収益環境が一段と悪化しております。お 客様の営業支援策のひとつとして、業種別に商品の選定、販売促進活動、メーカー政策及び事業運営の効率化等、 業種別支援体制の一元化を更に推進し、意思決定を速やかに行うため、営業本部を営業本部(卸売部門)、C&C本部 (小売部門)、業務本部(物流部、システム部)の3本部制へ組織を再編成いたしました。これにより適切な業種別戦 略の実施に結びつき、付加価値の高いサービスの提供に繋がりました。 この結果、売上高は193億60百万円(前年同期比4.3%減)、営業利益は6億1百万円(同11.3%増)となりまし た。 小売業部門におきましては、商品単価が低下し、消費者の財布の紐は固く客単価も低下しております。このよう な環境の下、業務用食品専門店として他店と差別化を図る為に、中小飲食店業者様に対して、ダイレクトメールな どによる積極的な販売促進を実施し、来店客数のアップと新規会員を獲得してまいりました。また、値動きが激し い市場価格の調査を行い「地域一番の価格で提供する」ことに努め、更に「ジェフサPB商品」の拡販を実施して まいりました。その施策により、業者会員様の売上高は前年同期比3.0%増加となりました。 この結果、売上高は30億22百万円(前年同期比3.1%増)、営業利益は2億23百万円(同10.0%増)となり、売上 高、営業利益ともに増加いたしました。 (注)当社グループは、本邦以外の国または地域に所在する連結子会社及び重要な海外支店がないため、所在地別 セグメント情報の該当はありません。

2.連結財政状態に関する定性的情報
(1)資産、負債及び純資産の状況 当第2四半期連結会計期間末の総資産は、前連結会計年度末と比べ6億32百万円増加し、253億32百万円となりま した。これは主に、有価証券の増加によるものであります。 負債は、前連結会計年度末と比べ3億56百万円増加し、86億20百万円となりました。これは主に、支払手形及び買 掛金の増加によるものであります。 純資産は、前連結会計年度末と比べ2億76百万円増加し167億11百万円となりました。これは主に、四半期純利益 の計上によるものであります。 (2)キャッシュ・フローの状況 当第2四半期連結会計期間における現金及び現金同等物(以下「資金」という。)は、前連結会計年度末と比べ 11億61百万円増加し、61億88百万円(前年同期末52億3百万円)となりました。 (営業活動によるキャッシュ・フロー) 営業活動の結果得られた資金は8億20百万円(前年同期6億50百万円の獲得)となりました。これは主に、税金等 調整前四半期純利益6億32百万円、仕入債務の増加3億36百万円によるものであります。 (投資活動によるキャッシュ・フロー) 投資活動の結果得られた資金は4億47百万円(前年同期3億11百万円の使用)となりました。これは主に、有価証 券の償還によるものであります。

- 3 -

㈱サトー商会(9996)平成22年3月期 第2四半期決算短信

(財務活動によるキャッシュ・フロー) 財務活動の結果使用した資金は1億7百万円(前年同期1億7百万円の使用)となりました。これは主に、配当金の 支出によるものであります。

3.連結業績予想に関する定性的情報
平成22年3月期の連結業績予想は、「平成21年3月期 決算短信」(平成21年5月14日付)において公表した数値 より変更しておりません。

4.その他
(1)期中における重要な子会社の異動(連結範囲の変更を伴う特定子会社の異動) 該当事項はありません。 (2)簡便な会計処理及び四半期連結財務諸表の作成に特有の会計処理の適用 1.簡便な会計処理 該当事項はありません。 2.四半期連結財務諸表の作成に特有の会計処理の適用 該当事項はありません。 (3)四半期連結財務諸表作成に係る会計処理の原則・手続、表示方法等の変更 該当事項はありません。

- 4 -

㈱サトー商会(9996)平成22年3月期 第2四半期決算短信

5.四半期連結財務諸表
(1)四半期連結貸借対照表 (単位:千円) 当第2四半期連結会計期間末 (平成21年9月30日) 資産の部 流動資産 現金及び預金 受取手形及び売掛金 有価証券 商品 その他 貸倒引当金 流動資産合計 固定資産 有形固定資産 建物及び構築物(純額) 土地 その他(純額) 有形固定資産合計 無形固定資産 投資その他の資産 投資有価証券 その他 貸倒引当金 投資その他の資産合計 固定資産合計 資産合計 負債の部 流動負債 支払手形及び買掛金 短期借入金 未払法人税等 賞与引当金 その他 流動負債合計 固定負債 退職給付引当金 役員退職慰労引当金 その他 固定負債合計 負債合計 前連結会計年度末に係る 要約連結貸借対照表 (平成21年3月31日)

788,616 5,101,574 6,699,309 1,868,236 533,531 △20,374 14,970,894

733,284 4,839,098 5,386,388 2,026,979 584,747 △26,670 13,543,828

1,759,895 3,762,600 170,384 5,692,880 174,520 2,851,945 1,692,378 △50,370 4,493,952 10,361,352 25,332,246

1,816,728 3,805,767 158,009 5,780,505 203,454 3,416,806 1,821,523 △66,031 5,172,298 11,156,258 24,700,086

6,718,610 555,000 286,370 329,602 461,630 8,351,213 52,728 205,976 10,933 269,639 8,620,853

6,381,687 555,000 352,000 252,014 439,018 7,979,719 54,124 212,295 18,706 285,125 8,264,845

- 5 -

㈱サトー商会(9996)平成22年3月期 第2四半期決算短信

(単位:千円) 当第2四半期連結会計期間末 (平成21年9月30日) 純資産の部 株主資本 資本金 資本剰余金 利益剰余金 自己株式 株主資本合計 評価・換算差額等 その他有価証券評価差額金 評価・換算差額等合計 純資産合計 負債純資産合計 前連結会計年度末に係る 要約連結貸借対照表 (平成21年3月31日)

1,405,800 1,441,725 14,136,832 △187,406 16,796,951 △85,557 △85,557 16,711,393 25,332,246

1,405,800 1,441,725 13,870,499 △187,380 16,530,644 △95,402 △95,402 16,435,241 24,700,086

- 6 -

㈱サトー商会(9996)平成22年3月期 第2四半期決算短信

(2)四半期連結損益計算書 (第2四半期連結累計期間) (単位:千円) 前第2四半期連結累計期間 (自 平成20年4月1日 至 平成20年9月30日) 売上高 売上原価 売上総利益 販売費及び一般管理費 営業利益 営業外収益 受取利息 受取配当金 持分法による投資利益 受取賃貸料 その他 営業外収益合計 営業外費用 支払利息 賃貸収入原価 その他 営業外費用合計 経常利益 特別利益 貸倒引当金戻入額 役員退職慰労引当金戻入額 固定資産売却益 投資有価証券売却益 特別利益合計 特別損失 固定資産除却損 減損損失 特別損失合計 税金等調整前四半期純利益 法人税、住民税及び事業税 法人税等調整額 法人税等合計 四半期純利益 23,152,406 19,403,998 3,748,407 3,239,198 509,209 110,835 3,622 21,999 - 43,135 179,592 2,400 8,846 - 11,246 677,554 - 1,893 1,764 3 3,660 3,978 - 3,978 677,236 295,670 △20,559 275,111 402,125 当第2四半期連結累計期間 (自 平成21年4月1日 至 平成21年9月30日) 22,382,615 18,617,332 3,765,282 3,204,245 561,037 54,102 3,625 21,779 28,217 10,287 118,012 1,563 8,629 127 10,319 668,730 3,933 3,562 - 10 7,506 639 43,166 43,805 632,430 290,932 △32,137 258,795 373,635

- 7 -

㈱サトー商会(9996)平成22年3月期 第2四半期決算短信

(3)四半期連結キャッシュ・フロー計算書 (単位:千円) 前第2四半期連結累計期間 (自 平成20年4月1日 至 平成20年9月30日) 営業活動によるキャッシュ・フロー 税金等調整前四半期純利益 減価償却費 役員退職慰労引当金の増減額(△は減少) 賞与引当金の増減額(△は減少) 貸倒引当金の増減額(△は減少) 受取利息及び受取配当金 支払利息 持分法による投資損益(△は益) 減損損失 有形固定資産売却損益(△は益) 投資有価証券売却損益(△は益) 売上債権の増減額(△は増加) たな卸資産の増減額(△は増加) 仕入債務の増減額(△は減少) その他 小計 利息及び配当金の受取額 利息の支払額 法人税等の支払額 役員退職慰労金の支払額 営業活動によるキャッシュ・フロー 投資活動によるキャッシュ・フロー 有価証券の償還による収入 有形固定資産の取得による支出 有形固定資産の売却による収入 無形固定資産の取得による支出 投資有価証券の取得による支出 投資有価証券の償還による収入 投資有価証券の売却による収入 長期預金の期日前払戻による収入 その他 投資活動によるキャッシュ・フロー 財務活動によるキャッシュ・フロー 自己株式の取得による支出 自己株式の純増減額(△は増加) 配当金の支払額 財務活動によるキャッシュ・フロー 現金及び現金同等物に係る換算差額 現金及び現金同等物の増減額(△は減少) 現金及び現金同等物の期首残高 現金及び現金同等物の四半期末残高 677,236 117,344 5,412 60,460 22,111 △114,457 2,400 △21,999 - △1,764 △3 △87,612 △55,180 189,872 55,477 849,298 113,301 △2,400 △294,620 △15,162 650,416 - △45,873 22,720 △26,480 △885,529 600,000 17 - 23,900 △311,245 △162 - △107,308 △107,471 38 231,738 4,971,893 5,203,632 当第2四半期連結累計期間 (自 平成21年4月1日 至 平成21年9月30日) 632,430 119,715 4,131 77,587 △3,348 △57,728 1,563 △21,779 43,166 - △10 △262,476 158,720 336,923 91,917 1,120,813 68,376 △1,492 △356,562 △10,450 820,685 400,000 △44,411 - △1,985 △18,003 - 13 100,000 12,230 447,843 - △26 △107,301 △107,328 △92 1,161,107 5,027,508 6,188,616

- 8 -

㈱サトー商会(9996)平成22年3月期 第2四半期決算短信

(4)継続企業の前提に関する注記 該当事項はありません。 (5)セグメント情報 〔事業の種類別セグメント情報〕 前第2四半期連結累計期間(自   売上高 (1)外部顧客に対する売上高 (2)セグメント間の内部売上高 計 営業利益 当第2四半期連結累計期間(自   売上高 (1)外部顧客に対する売上高 (2)セグメント間の内部売上高 計 営業利益   19,360,110 - 19,360,110 601,211   20,221,919 - 20,221,919 540,245 平成21年4月1日 卸売業部門 (千円)   3,022,505 - 3,022,505 223,847

平成20年4月1日 卸売業部門 (千円)  



平成20年9月30日) 計 (千円)     23,152,406 - 23,152,406 743,671 - - - △234,462 消去又は 全社 (千円)   23,152,406 - 23,152,406 509,209 連結 (千円)

小売業部門 (千円)

2,930,487 - 2,930,487 203,426 至

平成21年9月30日) 計 (千円)   22,382,615 - 22,382,615 825,059   - - - △264,021 消去又は 全社 (千円)   22,382,615 - 22,382,615 561,037 連結 (千円)

小売業部門 (千円)

(注)事業の区分は、商品の種類・性質、及び販売方法の類似性を考慮し、卸売業部門、小売業部門に区分 しております。 〔所在地別セグメント情報〕 前第2四半期連結累計期間(自平成20年4月1日 至平成20年9月30日)及び当第2四半期連結累計期間(自 平成21年4月1日 至平成21年9月30日) 本邦以外の国又は地域に所在する連結子会社及び重要な在外支店がないため、該当事項はありません。 〔海外売上高〕 前第2四半期連結累計期間(自平成20年4月1日 平成21年4月1日 至平成21年9月30日) 海外売上高がないため該当事項はありません。 (6)株主資本の金額に著しい変動があった場合の注記 該当事項はありません。

至平成20年9月30日)及び当第2四半期連結累計期間(自

- 9 -


Origin: 平成22年3月期第2四半期決算短信

サトー商会の株価 »

サトー商会のIR情報

サトー商会のIR情報 »