平成25年12月期第1四半期決算短信(非連結)

9622 スペース

 2013年05月10日15時00分


平成25
平成25年
25年12月期
12月期 
月期 第1四半期決算短信〔
四半期決算短信〔日本基準〕(
日本基準〕(非連結
〕(非連結)
非連結)
平成25年5月10日
上場会社名 株式会社スペース 上場取引所 東 
コード番号 9622 URL http://www.space-tokyo.co.jp/
代表者 (役職名) 代表取締役社長 (氏名) 若林 弘之
問合せ先責任者 (役職名) 経営管理室長 (氏名) 三品 和久 TEL 03-3669-4008
四半期報告書提出予定日 平成25年5月13日
配当支払開始予定日 ―
四半期決算補足説明資料作成の有無 : 無
四半期決算説明会開催の有無 : 無

(百万円未満切捨て)
1.  平成25年12月期第1四半期の業績(平成25年1月1日~平成25年3月31日)
(1) 経営成績(累計) (%表示は、対前年同四半期増減率)
売上高 営業利益 経常利益 四半期純利益
百万円 % 百万円 % 百万円 % 百万円 %
25年12月期第1四半期 8,499 25.5 608 60.8 605 61.9 365 71.3
24年12月期第1四半期 6,770 △10.4 378 △13.2 374 △13.6 213 △16.3

1株当たり四半期純利益 潜在株式調整後1株当たり四半期
純利益
円銭 円銭
25年12月期第1四半期 16.64 ―
24年12月期第1四半期 9.71 ―

(2) 財政状態
総資産 純資産 自己資本比率
百万円 百万円 %
25年12月期第1四半期 29,723 20,740 69.8
24年12月期 26,357 20,639 78.3
(参考) 自己資本   25年12月期第1四半期  20,740百万円 24年12月期  20,639百万円


2.  配当の状況
年間配当金
第1四半期末 第2四半期末 第3四半期末 期末 合計
円銭 円銭 円銭 円銭 円銭
24年12月期 ― 11.00 ― 17.00 28.00
25年12月期 ―
25年12月期(予想) 14.00 ― 14.00 28.00
(注)直近に公表されている配当予想からの修正の有無  :  無
※24年12月期期末配当金の内訳:普通配当11円00銭、記念配当6円00銭

3. 平成25年12月期の業績予想(平成25年1月1日~平成25年12月31日)
(%表示は、通期は対前期、四半期は対前年同四半期増減率)

売上高 営業利益 経常利益 当期純利益 1株当たり当期
純利益
百万円 % 百万円 % 百万円 % 百万円 % 円銭
第2四半期(累計) 17,820 3.7 1,204 0.3 1,201 0.3 720 2.6 32.76
通期 36,760 0.2 2,470 0.1 2,470 0.2 1,300 42.8 59.16
(注)直近に公表されている業績予想からの修正の有無  :  無
※  注記事項
(1) 四半期財務諸表の作成に特有の会計処理の適用  :  無
(2) 会計方針の変更・会計上の見積りの変更・修正再表示
① 会計基準等の改正に伴う会計方針の変更   :  有
② ①以外の会計方針の変更   :  無
③ 会計上の見積りの変更   :  有
④ 修正再表示   :  無
(3) 発行済株式数(普通株式)
① 期末発行済株式数(自己株式を含む) 25年12月期1Q 24,182,109 株 24年12月期 24,182,109 株
② 期末自己株式数 25年12月期1Q 2,209,828 株 24年12月期 2,209,742 株
③ 期中平均株式数(四半期累計) 25年12月期1Q 21,972,324 株 24年12月期1Q 21,972,982 株

※四半期レビュー手続の実施状況に関する表示
この四半期決算短信は、金融商品取引法に基づく四半期レビュー手続の対象外であり、この四半期決算短信の開示時点において、四半期財務諸表に対する
四半期レビュー手続が実施中であります。

※業績予想の適切な利用に関する説明、その他特記事項
本資料に記載されている業績見通し等の将来に関する記述は、当社が現在入手している情報及び合理的であると判断する一定の前提に基づいており、実際
の業績等は様々な要因により大きく異なる可能性があります。
業績予想の前提となる条件及び業績予想のご利用にあたっての注意事項等については、添付書類P.4「(3)業績予想に関する定性的情報」をご覧ください。
株式会社スペース (9622) 平成25年12月期  第1四半期決算短信  (非連結)




○添付資料の目次


1.当四半期決算に関する定性的情報・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ P 2
(1) 経営成績に関する定性的情報・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ P 2
(2) 財政状態に関する定性的情報・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ P 3
(3) 業績予想に関する定性的情報・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ P 4
2.サマリー情報(注記事項)に関する事項・・・・・・・・・・・・・・・・ P 4
(1) 四半期財務諸表の作成に特有の会計処理の適用・・・・・・・・・・・ P 4
(2) 会計方針の変更・会計上の見積りの変更・修正再表示・・・・・・・・ P 4
3.四半期財務諸表・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ P 5
(1) 四半期貸借対照表・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ P 5
(2) 四半期損益計算書・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ P 7
(3) 継続企業の前提に関する注記・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ P 8
(4) セグメント情報等・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ P 8
(5) 株主資本の金額に著しい変動があった場合の注記・・・・・・・・・・ P 8
(6) 重要な後発事象・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ P 8




- 1 -
株式会社スペース (9622) 平成25年12月期  第1四半期決算短信  (非連結)




1.当四半期決算に関する定性的情報
(1) 経営成績に関する定性的情報
当第1四半期累計期間(平成25年1月1日~平成25年3月31日)におけるわが国経済は、新政権
下の金融緩和をはじめとする経済政策への期待感から、円高の是正や株価の上昇など明るい兆しが
見られたものの、実体経済への影響はこれからであり、依然として先行きが不透明な状況で推移い
たしました。
ディスプレイ業界におきましては、前事業年度に引き続き顧客企業の設備投資は回復基調にあり、
既存店舗のリニューアルや新規出店は増加傾向にあるものの、同業他社との競争入札は依然として
厳しい状況が続いております。
このような状況の下、当社は更なる付加価値の提供を行うため、前事業年度より企画提案、マー
ケットリサーチ、テナントリーシング等を強化し開発営業に注力した結果、多くのテナント工事を
受注することができました。
この結果、当第1四半期累計期間の売上高は84億99百万円(前年同四半期比25.5%増)、営業利
益は6億8百万円(前年同四半期比60.8%増)、経常利益は6億5百万円(前年同四半期比61.9%
増)、四半期純利益は3億65百万円(前年同四半期比71.3%増)となりました。
なお、当社はディスプレイ事業の単一セグメントであるため、セグメントごとの記載に代えて、
市場分野別に記載しております。


市場分野別の業績は次のとおりであります。
a.百貨店・量販店
百貨店・量販店分野では、ショッピングセンターの新規出店があり、新装工事の受注をするこ
とが出来たものの、改装工事の物件数が減少したため、売上高は減少いたしました。
この結果、当分野の当第1四半期累計期間の売上高は8億21百万円(前年同四半期比11.5%
減)となりました。
b.複合商業施設
複合商業施設分野では、デベロッパーから商業施設やショッピングセンター関連の受注はある
ものの、大型物件の減少により、売上高は減少いたしました。
この結果、当分野の当第1四半期累計期間の売上高は3億2百万円(前年同四半期比40.6%
減)となりました。
c.食料品店・飲食店
食料品店・飲食店分野では、飲食店関連の新規出店が相次ぎ、新装工事を多く受注できたため、
売上高は増加いたしました。
この結果、当分野の当第1四半期累計期間の売上高は12億4百万円(前年同四半期比19.0%
増)となりました。




- 2 -
株式会社スペース (9622) 平成25年12月期  第1四半期決算短信  (非連結)




d.衣料専門店
衣料専門店分野では、ショッピングセンターのリニューアルに伴うテナント工事の他、お客様
の積極的な出店により多くの受注ができたため、売上高は増加いたしました。
この結果、当分野の当第1四半期累計期間の売上高は22億24百万円(前年同四半期比50.5%
増)となりました。
e.各種専門店
各種専門店分野では、ショッピングセンターのリニューアルに伴うテナント工事の受注が増加
したことにより、売上高は増加いたしました。
この結果、当分野の当第1四半期累計期間の売上高は27億34百万円(前年同四半期比38.1%
増)となりました。
f.コンビニエンスストア
コンビニエンスストア分野では、お客様の積極的な出店計画もあり新装工事及び改装工事の受
注が増加し、売上高は増加いたしました。
この結果、当分野の当第1四半期累計期間の売上高は9億1百万円(前年同四半期比31.2%
増)となりました。
g.サービス等
サービス等分野では、オフィスやショールーム等の受注が減少したため、売上高は減少いたし
ました。
この結果、当分野の当第1四半期累計期間の売上高は1億25百万円(前年同四半期比22.4%
減)となりました。
h.余暇施設
余暇施設分野では、積極的な営業の結果、商業施設内におけるアミューズメント施設の受注が
増加したため、売上高は増加いたしました。
この結果、当分野の当第1四半期累計期間の売上高は1億84百万円(前年同四半期比1,261.0%
増)となりました。


(2) 財政状態に関する定性的情報
資産、負債、純資産の状況
(資産)
当第1四半期会計期間末における資産合計は297億23百万円(前事業年度比33億65百万円増
加)となりました。
流動資産は、前事業年度末に比べ32億40百万円増加し、200億66百万円となりました。その主
な要因は、現金及び預金が10億19百万円、受取手形が6億40百万円減少したものの、完成工事
未収入金が25億71百万円、未成工事支出金が22億4百万円増加したことによるものです。
固定資産は、前事業年度末に比べ1億25百万円増加し、96億57百万円となりました。その主
な要因は、無形固定資産が5百万円減少したものの、投資その他の資産が1億15百万円、有形
固定資産が15百万円増加したことによるものです。




- 3 -
株式会社スペース (9622) 平成25年12月期  第1四半期決算短信  (非連結)




(負債)
当第1四半期会計期間末における負債合計は89億82百万円(前事業年度比32億64百万円増
加)となりました。
流動負債は、前事業年度末に比べ32億78百万円増加し、69億4百万円となりました。その主
な要因は、工事未払金が28億67百万円、賞与引当金が3億14百万円増加したことによるもので
す。
固定負債は、前事業年度末に比べ14百万円減少し、20億78百万円となりました。その主な要
因は、役員退職慰労引当金が11百万円増加したものの、退職給付引当金が25百万円減少したこ
とによるものです。
(純資産)
当第1四半期会計期間末における純資産合計は207億40百万円(前事業年度比1億1百万円増
加)となりました。
その主な要因は、利益剰余金が7百万円減少したものの、その他有価証券評価差額金が1億
9百万円増加したことによるものです。


(3) 業績予想に関する定性的情報
平成25年2月8日発表の第2四半期(累計)及び通期の業績予想に変更はありません。


2.サマリー情報(注記事項)に関する事項
(1) 四半期財務諸表の作成に特有の会計処理の適用
該当事項はありません。


(2) 会計方針の変更・会計上の見積りの変更・修正再表示
(会計上の見積りの変更と区別することが困難な会計方針の変更)
当社は、法人税法の改正に伴い、当第1四半期会計期間より、平成25年1月1日以後に取得した
有形固定資産については、改正後の法人税法に基づく減価償却の方法に変更しております。
なお、これによる損益に与える影響は軽微であります。




- 4 -
株式会社スペース (9622) 平成25年12月期  第1四半期決算短信  (非連結)



3.四半期財務諸表
(1)四半期貸借対照表
(単位:千円)
前事業年度 当第1四半期会計期間
(平成24年12月31日) (平成25年3月31日)
資産の部
流動資産
現金及び預金 9,643,622 8,623,768
受取手形 1,431,618 790,764
完成工事未収入金 4,443,826 7,014,988
未成工事支出金 1,204,369 3,408,793
材料及び貯蔵品 11,050 7,322
その他 122,228 254,423
貸倒引当金 △30,975 △34,021
流動資産合計 16,825,740 20,066,039
固定資産
有形固定資産
建物及び構築物(純額) 2,274,529 2,248,961
土地 5,215,734 5,215,734
その他(純額) 102,151 143,654
有形固定資産合計 7,592,416 7,608,351
無形固定資産 112,484 107,017
投資その他の資産
その他 1,833,967 1,954,102
貸倒引当金 △6,967 △12,064
投資その他の資産合計 1,827,000 1,942,038
固定資産合計 9,531,901 9,657,407
資産合計 26,357,641 29,723,446
負債の部
流動負債
工事未払金 1,379,626 4,246,821
短期借入金 630,000 630,000
未払法人税等 366,079 386,520
賞与引当金 57,660 372,567
完成工事補償引当金 33,015 29,155
受注損失引当金 11,801 10,298
その他 1,147,752 1,229,174
流動負債合計 3,625,935 6,904,538
固定負債
退職給付引当金 1,781,520 1,755,955
役員退職慰労引当金 306,400 318,025
その他 4,491 4,302
固定負債合計 2,092,411 2,078,283
負債合計 5,718,347 8,982,821




- 5 -
株式会社スペース (9622) 平成25年12月期  第1四半期決算短信  (非連結)



(単位:千円)
前事業年度 当第1四半期会計期間
(平成24年12月31日) (平成25年3月31日)
純資産の部
株主資本
資本金 3,395,537 3,395,537
資本剰余金 3,566,774 3,566,769
利益剰余金 15,430,409 15,422,668
自己株式 △1,725,172 △1,725,226
株主資本合計 20,667,548 20,659,748
評価・換算差額等
その他有価証券評価差額金 △28,253 80,875
評価・換算差額等合計 △28,253 80,875
純資産合計 20,639,294 20,740,624
負債純資産合計 26,357,641 29,723,446




- 6 -
株式会社スペース (9622) 平成25年12月期  第1四半期決算短信  (非連結)



(2)四半期損益計算書
第1四半期累計期間
(単位:千円)
前第1四半期累計期間 当第1四半期累計期間
(自 平成24年1月1日 (自 平成25年1月1日
至 平成24年3月31日) 至 平成25年3月31日)
売上高
完成工事高 6,770,421 8,499,109
売上原価
完成工事原価 5,998,370 7,464,527
売上総利益 772,051 1,034,581
販売費及び一般管理費 393,742 426,275
営業利益 378,308 608,306
営業外収益
受取利息 650 565
受取配当金 769 777
受取地代家賃 985 1,210
その他 760 823
営業外収益合計 3,166 3,376
営業外費用
支払利息 2,554 2,287
売上割引 1,892 3,260
貸倒引当金繰入額 1,700 -
その他 1,097 421
営業外費用合計 7,244 5,969
経常利益 374,230 605,714
特別利益
特別利益合計 - -
特別損失
固定資産除売却損 128 96
特別損失合計 128 96
税引前四半期純利益 374,102 605,617
法人税、住民税及び事業税 250,252 375,218
法人税等調整額 △89,673 △135,390
法人税等合計 160,579 239,828
四半期純利益 213,523 365,789




- 7 -
株式会社スペース (9622) 平成25年12月期  第1四半期決算短信  (非連結)




(3) 継続企業の前提に関する注記
該当事項はありません。


(4) セグメント情報等
当社は、ディスプレイ事業の単一セグメントのため、記載を省略しております。


(5) 株主資本の金額に著しい変動があった場合の注記
該当事項はありません。


(6) 重要な後発事象
該当事項はありません。




- 8 -

Origin: 平成25年12月期第1四半期決算短信(非連結)

スペースの株価 »