平成24年12月期第3四半期決算短信(非連結)

9622 スペース

 2012年11月09日15時00分


平成24年12月期 第3四半期決算短信〔日本基準〕(非連結)
平成24年11月9日
上場会社名 株式会社スペース
コード番号 9622
URL http://www.space-tokyo.co.jp/
代表者
(役職名) 代表取締役社長
問合せ先責任者 (役職名) 経営管理室長
四半期報告書提出予定日
平成24年11月13日
配当支払開始予定日

四半期決算補足説明資料作成の有無 : 無
四半期決算説明会開催の有無
: 無

上場取引所
(氏名) 加藤 千寿夫
(氏名) 三品 和久

東 名 

TEL 03-3669-4008

(百万円未満切捨て)

1.  平成24年12月期第3四半期の業績(平成24年1月1日~平成24年9月30日)
(1) 経営成績(累計)

(%表示は、対前年同四半期増減率)

売上高

営業利益

経常利益

四半期純利益

百万円

百万円



百万円



百万円



25,347
23,069

24年12月期第3四半期
23年12月期第3四半期



9.9
16.0

1,859
1,574

18.1
16.3

1,854
1,596

16.2
18.2

559
908

△38.4
62.8

潜在株式調整後1株当たり四半期
純利益

1株当たり四半期純利益
円銭

24年12月期第3四半期
23年12月期第3四半期

円銭




25.45
41.34

(2) 財政状態
総資産

純資産

自己資本比率

百万円

24年12月期第3四半期
23年12月期
(参考) 自己資本  

百万円

29,298
25,163
24年12月期第3四半期  20,234百万円



20,234
20,269
23年12月期  20,269百万円

69.1
80.6

2.  配当の状況
第1四半期末
円銭

23年12月期
24年12月期
24年12月期(予想)

年間配当金
第3四半期末

第2四半期末
円銭

期末

合計
円銭




11.00
11.00

円銭

16.00

27.00

11.00




円銭

22.00

(注)直近に公表されている配当予想からの修正の有無  :  無
※平成23年12月期期末配当金の内訳:普通配当11円、特別配当5円

3. 平成24年12月期の業績予想(平成24年 1月 1日~平成24年12月31日)
(%表示は、対前期増減率)

売上高
百万円

営業利益


百万円

通期
36,000
9.2
2,100
(注)直近に公表されている業績予想からの修正の有無  :  有

経常利益

1株当たり当期
純利益

当期純利益



百万円



百万円



円銭

4.9

2,100

3.7

730

△34.6

33.22

※  注記事項
(1) 四半期財務諸表の作成に特有の会計処理の適用  :  無
(2) 会計方針の変更・会計上の見積りの変更・修正再表示
① 会計基準等の改正に伴う会計方針の変更
  :  無
② ①以外の会計方針の変更
  :  無
③ 会計上の見積りの変更
  :  無
④ 修正再表示
  :  無
(3) 発行済株式数(普通株式)
① 期末発行済株式数(自己株式を含む)
② 期末自己株式数
③ 期中平均株式数(四半期累計)

24年12月期3Q
24年12月期3Q
24年12月期3Q

24,182,109 株 23年12月期
2,209,516 株 23年12月期
21,972,858 株 23年12月期3Q

24,182,109 株
2,209,064 株
21,973,119 株

※四半期レビュー手続の実施状況に関する表示
この四半期決算短信は、金融商品取引法に基づく四半期レビュー手続きの対象外であり、この四半期決算短信の開示時点において、四半期財務諸表に対す
る四半期レビュー手続きが実施中であります。

※業績予想の適切な利用に関する説明、その他特記事項
本資料に記載されている業績見通し等の将来に関する記述は、当社が現在入手している情報及び合理的であると判断する一定の前提に基づいており、実際
の業績等は様々な要因により大きく異なる可能性があります。
業績予想の前提となる条件及び業績予想のご利用にあたっての注意事項等については、添付書類P.4「(3) 業績予想に関する定性的情報」をご覧ください。

株式会社スペース (9622) 平成24年12月期 第3四半期決算短信 (非連結)

○添付資料の目次
1.当四半期決算に関する定性的情報
(1) 経営成績に関する定性的情報
(2) 財政状態に関する定性的情報
(3) 業績予想に関する定性的情報

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

2

・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 2
・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 3
・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 4

2.サマリー情報(注記事項)に関する事項・・・・・・・・・・・・・・・・・

4

(1) 四半期財務諸表の作成に特有の会計処理の適用・・・・・・・・・・・・ 4
(2) 会計方針の変更・会計上の見積りの変更・修正再表示・・・・・・・・・ 4
(3) 追加情報
・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 4
3.四半期財務諸表
(1)
(2)
(3)
(4)
(5)
(6)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

6

四半期貸借対照表
・・・・・・・・・・・・・・・・・・
四半期損益計算書
・・・・・・・・・・・・・・・・・・
継続企業の前提に関する注記
・・・・・・・・・・・・・・・・・・
セグメント情報等
・・・・・・・・・・・・・・・・・・
株主資本の金額に著しい変動があった場合の注記・・・・・・・・・・・
重要な後発事象
・・・・・・・・・・・・・・・・・・

6
8
9
9
9
9

-1-

株式会社スペース (9622) 平成24年12月期 第3四半期決算短信 (非連結)

1.当四半期決算に関する定性的情報
(1) 経営成績に関する定性的情報
当第3四半期累計期間(平成24年1月1日~平成24年9月30日)におけるわが国経済は、緩やか
な景気回復傾向にあるものの、欧州の債務危機、中国経済の減速感や長期化する円高及び原油価格
の上昇等、依然厳しく先行き不透明な状況で推移いたしました。
当社の属するディスプレイ業界におきましては、お客様である小売業界の設備投資は回復の兆し
を見せており、更に新たな形態や立地での商業施設作りが求められております。
このような状況の下、当社はお客様のニーズに対応するため、開発・企画・設計に力を入れ、新
たな商業施設作りに取り組むと共に収益構造の強化に努めてまいりました。
この結果、当第3四半期累計期間の売上高は253億47百万円(前年同四半期比9.9%増)、営業利
益は18億59百万円(前年同四半期比18.1%増)、経常利益は18億54百万円(前年同四半期比16.2%
増)となりましたが、四半期純利益は、前事業年度より解散手続が進められておりました「愛知県
家具厚生年金基金」の最低責任準備金割れ見込額の当社負担相当額8億72百万円を「厚生年金基金
解散損失引当金繰入額」として特別損失に計上したこと等により、5億59百万円(前年同四半期比
38.4%減)となりました。
なお、当社株式は平成24年9月25日付で東京証券取引所市場第一部銘柄に指定されました。これ
もひとえに皆様のご支援の賜物と厚く御礼申し上げます。また、名古屋証券取引所につきましては
同年11月13日付で上場廃止する予定であります。

当社はディスプレイ事業の単一セグメントであるため、セグメントごとの記載に代えて、市場
分野別に記載しております。
a.百貨店・量販店
百貨店・量販店分野では、大型商業施設や量販店の郊外での出店は減少傾向にあるものの、量
販店の照明器具LED化等、省エネに対する設備投資や、市街地での出店増加により、売上高は
増加しました。
この結果、当分野の当第3四半期累計期間の売上高は42億88百万円(前年同四半期比21.6%
増)となりました。
b.複合商業施設
複合商業施設分野では、高速道路サービスエリアの物件受注に加え、デベロッパーからの設計
監理及び内装監理業務や環境演出工事の受注等により、売上高は増加しました。
この結果、当分野の当第3四半期累計期間の売上高は7億43百万円(前年同四半期比20.2%
増)となりました。
c.食料品店・飲食店
食料品店・飲食店分野では、同業他社との入札競争はあるものの、売上高は前年同四半期並み
となりました。
この結果、当分野の当第3四半期累計期間の売上高は39億8百万円(前年同四半期比1.7%減)
となりました。

-2-

株式会社スペース (9622) 平成24年12月期 第3四半期決算短信 (非連結)

d.衣料専門店
衣料専門店分野では、同業他社との入札競争や新規出店の抑制により、売上高は減少いたしま
した。
この結果、当分野の当第3四半期累計期間の売上高は57億37百万円(前年同四半期比6.6%減)
となりました。
e.各種専門店
各種専門店分野では、店名変更によるサイン工事や中古車販売店等の新規業態物件を受注でき
たため、売上高は増加いたしました。
この結果、当分野の当第3四半期累計期間の売上高は73億81百万円(前年同四半期比13.9%
増)となりました。
f.コンビニエンスストア
コンビニエンスストア分野では、注文商業建築物件や新たな立地・商圏への出店の取り組みに
より新装工事の受注が増え、売上高は増加いたしました。
この結果、当分野の当第3四半期累計期間の売上高は18億13百万円(前年同四半期比5.2%増)
となりました。
g.サービス等
サービス等分野では、新規業態への取組強化により、ショールーム・展示会及び大型オフィス
の改修工事を受注できたため、売上高は増加いたしました。
この結果、当分野の当第3四半期累計期間の売上高は10億75百万円(前年同四半期比213.7%
増)となりました。
h.余暇施設
余暇施設分野では、新規顧客への取組強化により、レジャー施設、多目的ホール及びホテル関
連等を受注できたため、売上高は増加いたしました。
この結果、当分野の当第3四半期累計期間の売上高は3億99百万円(前年同四半期比52.0%
増)となりました。

(2) 財政状態に関する定性的情報
資産、負債、純資産の状況
(資産)
当第3四半期会計期間末における資産合計は292億98百万円(前事業年度比41億35百万円増
加)となりました。
流動資産は、前事業年度末に比べ43億22百万円増加し、199億22百万円となりました。これは、
未成工事支出金が22億53百万円、現金及び預金が14億18百万円、完成工事未収入金が4億81百
万円増加したこと等によるものです。
固定資産は、前事業年度末に比べ1億87百万円減少し、93億75百万円となりました。これは、
有形固定資産が1億3百万円、無形固定資産が65百万円、投資その他の資産が18百万円減少し
たことによるものです。

-3-

株式会社スペース (9622) 平成24年12月期 第3四半期決算短信 (非連結)

(負債)
当第3四半期会計期間末における負債合計は90億64百万円(前事業年度比41億71百万円増
加)となりました。
流動負債は、前事業年度末に比べ41億58百万円増加し、69億79百万円となりました。これは、
工事未払金が24億55百万円、厚生年金基金解散損失引当金が8億72百万円、未払法人税等が3
億56百万円、賞与引当金が3億6百万円増加したこと等によるものです。
固定負債は、前事業年度末に比べ12百万円増加し、20億85百万円となりました。これは、役
員退職慰労引当金が9百万円、退職給付引当金が3百万円増加したことによるものです。
(純資産)
当第3四半期会計期間末における純資産合計は202億34百万円(前事業年度比35百万円減少)
となりました。これは、利益剰余金が33百万円、その他有価証券評価差額金が1百万円減少し
たこと等によるものです。

(3) 業績予想に関する定性的情報
平成24年8月10日に公表いたしました通期業績予想を、下記のように修正いたします。
売上高

営業利益

経常利益

当期純利益

1株当たり
当期純利益

百万円

前回発表予想(A)
今回発表予想(B)
増減額(B-A)
増減率(%)
(参考)前期実績
(平成23年12月期)

百万円

百万円

百万円

33,186
36,000
2,814
8.5

2,056
2,100
44
2.1

2,050
2,100
50
2.4

704
730
26
3.7

32.07
33.22





32,970

2,001

2,025

1,115

50.76

2.サマリー情報(注記事項)に関する事項
(1) 四半期財務諸表の作成に特有の会計処理の適用
該当事項はありません。

(2) 会計方針の変更・会計上の見積りの変更・修正再表示
該当事項はありません。

(3) 追加情報
(会計上の変更及び誤謬の訂正に関する会計基準等の適用)
第1四半期会計期間の期首以後に行われる会計上の変更及び過去の誤謬の訂正より、「会計上の
変更及び誤謬の訂正に関する会計基準」(企業会計基準第24号

平成21年12月4日)及び「会計上

の変更及び誤謬の訂正に関する会計基準の適用指針」(企業会計基準適用指針第24号
月4日)を適用しております。

-4-

平成21年12

株式会社スペース (9622) 平成24年12月期 第3四半期決算短信 (非連結)

(厚生年金基金解散損失引当金について)
当第3四半期会計期間において、当社が加入する愛知県家具厚生年金基金(総合型)が、事業主
及び加入員より同基金解散の同意を得たため、解散に伴い発生する損失に備え、最低責任準備金割
れ見込額の当社負担相当額を引当計上することと致しました。
これにより、厚生年金基金解散損失引当金繰入額872,150千円を特別損失に計上しております。

-5-

株式会社スペース (9622) 平成24年12月期 第3四半期決算短信 (非連結)

3.四半期財務諸表
(1) 四半期貸借対照表
(単位:千円)
前事業年度
(平成23年12月31日)

当第3四半期会計期間
(平成24年9月30日)

資産の部
流動資産
現金及び預金
受取手形
完成工事未収入金
未成工事支出金
材料及び貯蔵品
その他
貸倒引当金

8,830,200
1,747,807
3,949,342
850,758
10,970
229,369
△18,324

10,248,437
1,430,580
4,431,155
3,103,763
5,715
725,392
△22,629

流動資産合計

15,600,123

19,922,415

2,376,377
5,112,390
83,169

2,290,355
5,112,390
66,069

7,571,937

7,468,815

199,269

134,170

1,810,421
△18,626

1,779,933
△6,967

1,791,794

1,772,966

固定資産
有形固定資産
建物及び構築物(純額)
土地
その他(純額)
有形固定資産合計
無形固定資産
投資その他の資産
その他
貸倒引当金
投資その他の資産合計
固定資産合計

9,563,001

-6-

2,085,040

4,893,140

負債合計

1,782,515
301,625
900

2,072,297

固定負債合計

6,979,141

1,779,472
291,925
900

固定負債
退職給付引当金
役員退職慰労引当金
その他

3,395,896
630,000
628,247
364,822
40,655
8,410
872,150
1,038,959

2,820,843

流動負債合計

29,298,367

940,275
675,000
272,244
57,882
49,456
14,174

811,811

負債の部
流動負債
工事未払金
短期借入金
未払法人税等
賞与引当金
完成工事補償引当金
受注損失引当金
厚生年金基金解散損失引当金
その他

9,375,952

25,163,124

資産合計

9,064,182

株式会社スペース (9622) 平成24年12月期 第3四半期決算短信 (非連結)

(単位:千円)
前事業年度
(平成23年12月31日)
純資産の部
株主資本
資本金
資本剰余金
利益剰余金
自己株式

当第3四半期会計期間
(平成24年9月30日)

3,395,537
3,566,774
15,113,351
△1,724,804
20,350,858

評価・換算差額等合計

20,316,661

△80,875

株主資本合計
評価・換算差額等
その他有価証券評価差額金

3,395,537
3,566,774
15,079,382
△1,725,033

△82,475

△80,875

△82,475

純資産合計

20,269,983

20,234,185

負債純資産合計

25,163,124

29,298,367

-7-

株式会社スペース (9622) 平成24年12月期 第3四半期決算短信 (非連結)

(2) 四半期損益計算書
第3四半期累計期間
(単位:千円)
前第3四半期累計期間
(自 平成23年1月1日
至 平成23年9月30日)
売上高
完成工事高
売上原価
完成工事原価

当第3四半期累計期間
(自 平成24年1月1日
至 平成24年9月30日)

23,069,608

25,347,522

20,327,932

22,263,577

売上総利益

2,741,676

3,083,944

販売費及び一般管理費

1,167,285

1,224,805

営業利益

1,574,391

1,859,139

1,442
10,428
23,041
7,148

1,428
9,987

8,109

42,060

19,524

9,458
6,751
3,855

7,416
9,705
6,974

営業外収益
受取利息
受取配当金
受取保険金
その他
営業外収益合計
営業外費用
支払利息
売上割引
その他
営業外費用合計

20,065

24,096

1,596,386

1,854,568

6,990


15,107
71

6,990

15,178

562
27,964
46,581

837

367
5,609

872,150


75,945

878,126

1,527,431

991,620

705,659
△86,488

942,752
△510,433

法人税等合計

619,171

432,319

四半期純利益

908,259

559,300

経常利益
特別利益
投資有価証券売却益
その他
特別利益合計
特別損失
固定資産除売却損
投資有価証券評価損
過年度人件費
厚生年金基金解散損失引当金繰入額
その他
特別損失合計
税引前四半期純利益
法人税、住民税及び事業税
法人税等調整額

-8-

株式会社スペース (9622) 平成24年12月期 第3四半期決算短信 (非連結)

(3) 継続企業の前提に関する注記
該当事項はありません。

(4) セグメント情報等
当社は、ディスプレイ事業の単一セグメントのため、記載を省略しております。

(5) 株主資本の金額に著しい変動があった場合の注記
該当事項はありません。

(6) 重要な後発事象
該当事項はありません。

-9-


Origin: 平成24年12月期第3四半期決算短信(非連結)

スペースの株価 »