平成24年12月期第1四半期決算短信[日本基準](非連結)

9622 スペース

 2012年05月10日15時00分


平成24年12月期 第1四半期決算短信〔日本基準〕(非連結)
平成24年5月10日
上場会社名 株式会社 スペース
コード番号 9622
URL http://www.space-tokyo.co.jp/
代表者
(役職名) 代表取締役社長
問合せ先責任者 (役職名) 経営管理室長
四半期報告書提出予定日
平成24年5月14日
配当支払開始予定日

四半期決算補足説明資料作成の有無 : 無
四半期決算説明会開催の有無
: 無

上場取引所
(氏名) 加藤 千寿夫
(氏名) 三品 和久

東 名 

TEL 03-3669-4008

(百万円未満切捨て)

1.  平成24年12月期第1四半期の業績(平成24年1月1日~平成24年3月31日)
(1) 経営成績(累計)

(%表示は、対前年同四半期増減率)

売上高

営業利益

経常利益

四半期純利益

百万円

百万円



百万円



百万円



6,770
7,555

24年12月期第1四半期
23年12月期第1四半期



△10.4
20.6

378
435

△13.2
△27.7

374
432

△13.6
△28.0

213
255

△16.3
△30.3

潜在株式調整後1株当たり四半期
純利益

1株当たり四半期純利益
円銭

24年12月期第1四半期
23年12月期第1四半期

円銭




9.71
11.61

(2) 財政状態
総資産

純資産

自己資本比率

百万円

24年12月期第1四半期
23年12月期
(参考) 自己資本  

百万円

28,282
25,163
24年12月期第1四半期  20,262百万円



20,262
20,269
23年12月期  20,269百万円

71.6
80.6

2.  配当の状況
第1四半期末
円銭

23年12月期
24年12月期
24年12月期(予想)

年間配当金
第3四半期末

第2四半期末
円銭

期末

合計

円銭

円銭

円銭

11.00



16.00

27.00

11.00






11.00

22.00

(注)直近に公表されている配当予想からの修正の有無  :  無
※平成23年12月期期末配当金の内訳:普通配当11円、特別配当5円

3.  平成24年12月期の業績予想(平成24年1月1日~平成24年12月31日)
(%表示は、通期は対前期、第2四半期(累計)は対前年同四半期増減率)

売上高
百万円

営業利益


百万円

第2四半期(累計)
16,400
1.2
1,089
通期
33,000
0.1
2,043
(注)直近に公表されている業績予想からの修正の有無  :  無

経常利益

1株当たり当期
純利益

当期純利益



百万円



百万円



円銭

4.6
2.1

1,092
2,048

4.7
1.1

647
684

9.9
△38.6

29.47
31.15

4.  その他
(1) 四半期財務諸表の作成に特有の会計処理の適用  :  無
(2) 会計方針の変更・会計上の見積りの変更・修正再表示
① 会計基準等の改正に伴う会計方針の変更
  :  無
② ①以外の会計方針の変更
  :  無
③ 会計上の見積りの変更
  :  無
④ 修正再表示
  :  無
(3) 発行済株式数(普通株式)
① 期末発行済株式数(自己株式を含む)
② 期末自己株式数
③ 期中平均株式数(四半期累計)

24年12月期1Q
24年12月期1Q
24年12月期1Q

24,182,109 株 23年12月期
2,209,200 株 23年12月期
21,972,982 株 23年12月期1Q

24,182,109 株
2,209,064 株
21,973,214 株

※四半期レビュー手続の実施状況に関する表示
この四半期決算短信は、金融商品取引法に基づく四半期レビュー手続きの対象外であり、この四半期決算短信の開示時点において、四半期財務諸表に対す
る四半期レビュー手続きが実施中であります。

※業績予想の適切な利用に関する説明、その他特記事項
本資料に記載されている業績見通し等の将来に関する記述は、当社が現在入手している情報及び合理的であると判断する一定の前提に基づいており、実際
の業績等は様々な要因により大きく異なる可能性があります。
業績予想の前提となる条件及び業績予想のご利用にあたっての注意事項等については、添付書類P.4「(3) 業績予想に関する定性的情報」をご覧ください。

株式会社スペース (9622) 平成24年12月期 第1四半期決算短信 (非連結)

○目 次
1.当四半期決算に関する定性的情報

・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 2

(1) 経営成績に関する定性的情報
(2) 財政状態に関する定性的情報
(3) 業績予想に関する定性的情報

・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 2
・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 3
・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 4

2.サマリー情報(その他)に関する事項・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 4
(1) 四半期財務諸表の作成に特有の会計処理の適用・・・・・・・・・・・・ 4
(2) 会計方針の変更・会計上の見積りの変更・修正再表示・・・・・・・・・ 4
(3) 追加情報
・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 4
3.四半期財務諸表
(1)
(2)
(3)
(4)
(5)
(6)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 5

四半期貸借対照表
・・・・・・・・・・・・・・・・・・
四半期損益計算書
・・・・・・・・・・・・・・・・・・
継続企業の前提に関する注記
・・・・・・・・・・・・・・・・・・
セグメント情報等
・・・・・・・・・・・・・・・・・・
株主資本の金額に著しい変動があった場合の注記・・・・・・・・・・・
重要な後発事象
・・・・・・・・・・・・・・・・・・

-1-

5
7
8
8
8
8

株式会社スペース (9622) 平成24年12月期 第1四半期決算短信 (非連結)

1.当四半期決算に関する定性的情報
(1) 経営成績に関する定性的情報
当第1四半期累計期間(平成24年1月1日~平成24年3月31日)におけるわが国経済は、東日本
大震災の影響が残る中、景気は緩やかに持ち直しを見せてきましたが、欧州の債務危機や円高によ
る企業収益の減少等、景気が下振れする懸念があり、先行きについては景気の持ち直し傾向が期待
されますが、依然デフレ状況は続いております。
このような状況の下、ディスプレイ業界におきましては、消費者及びマーケットの変化に対応し
た新たな商業施設作りが求められており、お客様の多様化したニーズに応えるため、当社は開発分
野に力を入れてまいりました。
この結果、当第1四半期累計期間の売上高は67億70百万円(前年同四半期比10.4%減)、営業利
益は3億78百万円(前年同四半期比13.2%減)、経常利益は3億74百万円(前年同四半期比13.6%
減)、四半期純利益は2億13百万円(前年同四半期比16.3%減)となりました。
なお、当社はディスプレイ事業の単一セグメントであるため、セグメントごとの記載に代えて、
市場分野別に記載しております。

市場分野別の業績は次のとおりであります。
a.百貨店・量販店
百貨店・量販店分野では、景気低迷の影響を受け新規出店の受注は減少しているものの、改装
工事の受注があり売上高は、堅調に推移いたしました。
この結果、当分野の当第1四半期累計期間の売上高は9億28百万円(前年同四半期比3.7%増)
となりました。
b.複合商業施設
複合商業施設分野では、新規顧客の受注に加え、設計監理業務や内装監理業務等の受注があり
売上高は、増加いたしました。
この結果、当分野の当第1四半期累計期間の売上高は5億8百万円(前年同四半期比513.0%
増)となりました。
c.食料品店・飲食店
食料品店・飲食店分野では、新規出店や改装工事等はあるものの、同業他社との競争激化によ
り売上高は、減少いたしました。
この結果、当分野の当第1四半期累計期間の売上高は10億12百万円(前年同四半期比10.9%
減)となりました。
d.衣料専門店
衣料専門店分野では、新規出店や改装工事等が減少したことに加え、同業他社との競争激化に
より売上高は、減少いたしました。
この結果、当分野の当第1四半期累計期間の売上高は14億78百万円(前年同四半期比41.4%
減)となりました。

-2-

株式会社スペース (9622) 平成24年12月期 第1四半期決算短信 (非連結)

e.各種専門店
各種専門店分野では、新規出店や改装工事等はあるものの、同業他社との競争激化により売上
高は、減少いたしました。
この結果、当分野の当第1四半期累計期間の売上高は19億80百万円(前年同四半期比16.5%
減)となりました。
f.コンビニエンスストア
コンビニエンスストア分野では、営業活動の強化により注文商業建築物件の受注件数が好調に
推移したため売上高は、増加いたしました。
この結果、当分野の当第1四半期累計期間の売上高は6億87百万円(前年同四半期比55.2%
増)となりました。
g.サービス等
サービス等分野では、展示会の什器納品やブースの設計・施工の受注ができたため売上高は、
増加いたしました。
この結果、当分野の当第1四半期累計期間の売上高は1億61百万円(前年同四半期比156.9%
増)となりました。
h.余暇施設
余暇施設分野では、長引く景気の低迷等により設備投資は下振れ傾向で推移し売上高は、減少
いたしました。
この結果、当分野の当第1四半期累計期間の売上高は13百万円(前年同四半期比67.2%減)と
なりました。

(2) 財政状態に関する定性的情報
資産、負債、純資産の状況
(資産)
当第1四半期会計期間末における資産合計は282億82百万円(前事業年度比31億19百万円増
加)となりました。
流動資産は、前事業年度末に比べ31億40百万円増加し、187億40百万円となりました。これは、
現金及び預金が1億19百万円、完成工事未収入金が7億35百万円、未成工事支出金が23億39百
万円増加し、受取手形が87百万円減少したこと等によるものです。
固定資産は、前事業年度末に比べ20百万円減少し、95億42百万円となりました。これは、投
資その他の資産が37百万円増加し、有形固定資産が36百万円、無形固定資産が22百万円減少し
たことによるものです。

-3-

株式会社スペース (9622) 平成24年12月期 第1四半期決算短信 (非連結)

(負債)
当第1四半期会計期間末における負債合計は80億19百万円(前事業年度比31億26百万円増
加)となりました。
流動負債は、前事業年度末に比べ31億21百万円増加し、59億42百万円となりました。これは、
工事未払金が26億18百万円、賞与引当金が1億72百万円増加し、短期借入金が45百万円減少し
たこと等によるものです。
固定負債は、前事業年度末に比べ5百万円増加し、20億77百万円となりました。これは、退
職給付引当金が4百万円増加したこと等によるものです。
(純資産)
当第1四半期会計期間末における純資産合計は202億62百万円(前事業年度比7百万円減少)
となりました。
これは、その他有価証券評価差額金が1億30百万円増加し、利益剰余金が1億38百万円減少
したこと等によるものです。

(3) 業績予想に関する定性的情報
平成24年2月10日発表の第2四半期(累計)及び通期の業績予想に変更はありません。

2.サマリー情報(その他)に関する事項
(1) 四半期財務諸表の作成に特有の会計処理の適用
該当事項はありません。

(2) 会計方針の変更・会計上の見積りの変更・修正再表示
該当事項はありません。

(3) 追加情報
(会計上の変更及び誤謬の訂正に関する会計基準等の適用)
当第1四半期会計期間の期首以後に行われる会計上の変更及び過去の誤謬の訂正より、「会計上
の変更及び誤謬の訂正に関する会計基準」(企業会計基準第24号

平成21年12月4日)及び「会計

上の変更及び誤謬の訂正に関する会計基準の適用指針」(企業会計基準適用指針第24号
12月4日)を適用しております。

-4-

平成21年

株式会社スペース (9622) 平成24年12月期 第1四半期決算短信 (非連結)

3.四半期財務諸表
(1)四半期貸借対照表
(単位:千円)
前事業年度
(平成23年12月31日)
資産の部
流動資産
現金及び預金
受取手形
完成工事未収入金
未成工事支出金
材料及び貯蔵品
その他
貸倒引当金

当第1四半期会計期間
(平成24年3月31日)

8,830,200
1,747,807
3,949,342
850,758
10,970
229,369
△18,324

流動資産合計

8,949,637
1,660,548
4,685,221
3,190,424
7,955
270,610
△24,169

15,600,123

18,740,228

固定資産
有形固定資産
建物及び構築物(純額)
土地
その他(純額)

2,376,377
5,112,390
83,169

2,347,464
5,112,390
75,935

有形固定資産合計

7,571,937

7,535,790

199,269

176,947

1,810,421
△18,626

1,849,085
△19,684

1,791,794

1,829,400

無形固定資産
投資その他の資産
その他
貸倒引当金
投資その他の資産合計
固定資産合計

9,563,001

2,077,355

4,893,140

-5-

1,784,380
292,075
900

2,072,297

固定負債合計

5,942,607

1,779,472
291,925
900

負債合計

3,558,380
630,000
258,464
229,893
52,654
29,576
1,183,637

2,820,843

流動負債合計
固定負債
退職給付引当金
役員退職慰労引当金
その他

28,282,366

940,275
675,000
272,244
57,882
49,456
14,174
811,811

負債の部
流動負債
工事未払金
短期借入金
未払法人税等
賞与引当金
完成工事補償引当金
受注損失引当金
その他

9,542,138

25,163,124

資産合計

8,019,962

株式会社スペース (9622) 平成24年12月期 第1四半期決算短信 (非連結)

(単位:千円)
前事業年度
(平成23年12月31日)
純資産の部
株主資本
資本金
資本剰余金
利益剰余金
自己株式

当第1四半期会計期間
(平成24年3月31日)

3,395,537
3,566,774
15,113,351
△1,724,804

株主資本合計

3,395,537
3,566,774
14,975,306
△1,724,869

20,350,858

20,212,748

評価・換算差額等
その他有価証券評価差額金

△80,875

49,656

評価・換算差額等合計

△80,875

49,656

20,269,983

20,262,404

25,163,124

28,282,366

純資産合計
負債純資産合計

-6-

株式会社スペース (9622) 平成24年12月期 第1四半期決算短信 (非連結)

(2)四半期損益計算書
第1四半期累計期間
(単位:千円)
前第1四半期累計期間
(自 平成23年1月1日
至 平成23年3月31日)
売上高
完成工事高
売上原価
完成工事原価

当第1四半期累計期間
(自 平成24年1月1日
至 平成24年3月31日)

7,555,864

6,770,421

6,716,383

5,998,370

売上総利益

839,481

772,051

販売費及び一般管理費

403,632

393,742

営業利益

435,848

378,308

730
758
994
824

650
769
985
760

営業外収益
受取利息
受取配当金
受取地代家賃
その他
営業外収益合計

3,307

3,166

営業外費用
支払利息
売上割引
貸倒引当金繰入額
その他

3,239
2,349
500
162

2,554
1,892
1,700
1,097

営業外費用合計

6,252

7,244

432,903

374,230

5,634



5,634



87
28,014

128


特別損失合計

28,101

128

税引前四半期純利益

410,436

374,102

261,014
△105,737

250,252
△89,673

法人税等合計

155,277

160,579

四半期純利益

255,159

213,523

経常利益
特別利益
投資有価証券売却益
特別利益合計
特別損失
固定資産除売却損
投資有価証券評価損

法人税、住民税及び事業税
法人税等調整額

-7-

株式会社スペース (9622) 平成24年12月期 第1四半期決算短信 (非連結)

(3) 継続企業の前提に関する注記
該当事項はありません。

(4) セグメント情報等
当社は、ディスプレイ事業の単一セグメントのため、記載を省略しております。

(5) 株主資本の金額に著しい変動があった場合の注記
該当事項はありません。

(6) 重要な後発事象
該当事項はありません。

-8-


Origin: 平成24年12月期第1四半期決算短信[日本基準](非連結)

スペースの株価 »