固定資産の撤去に伴う特別損失の計上に関するお知らせ

9355 リンコーコーポレーション

 2013年11月01日16時00分


平成 25 年 11 月 1 日

各 位

会 社 名 株式会社リンコーコーポレーション
代表者名 代表取締役社長 坪 井 鈴 兒
(コード番号 9355 東証第二部)
お問合せ先 常務取締役 山 下 和 男
(TEL. 025 - 245 - 4112)


固定資産の撤去に伴う特別損失の計上に関するお知らせ


当社は、平成25年11月1日開催の取締役会において、当社の連結子会社であります㈱ホテル大佐渡
保有の固定資産の一部(建物、既に減損処理済み)について除却撤去工事を行うことを決議いたしました
ので、下記の通りお知らせいたします。







1.除却する固定資産の概要
内容 :㈱ホテル大佐渡が保有する固定資産の一部(建物)
所在地:新潟県佐渡市相川鹿伏288番地2


2.特別損失(固定資産処分損)計上予定額
特別損失(固定資産処分損)として、1億5千9百万円(概算)を平成26年3月期第4四半期の
連結決算において計上する予定であります。
この特別損失には、当該建物の除却損のほか、現時点で見込まれる解体費用等を含んでおります。
なお、当該建物の除却損は、前連結会計年度において減損処理を行っているため、僅少であります。

3.除却の日程
平成25年11月 除却開始予定
平成26年 3月 除却完了予定

4.除却撤去の理由
老朽化した施設を撤去することで安全の確保と今後の管理コストの削減を図るため。

5.今後の見通し
平成26年3月期の連結通期業績予想につきましては、当該特別損失の計上による影響と、本日
公表いたしました「営業外収益の計上及び平成26年3月期第2四半期累計期間業績予想値と実績
値との差異に関するお知らせ」にあります営業外収益(貸倒引当金戻入額)2億4千7百万円の計
上のほか、さらに下期の業況も消費税増税前の不確定要因を考慮する必要があり、現在精査中であ
ります。
今後、業績予想の修正が必要と判断された場合には、速やかにお知らせいたします。



以上

Origin: 固定資産の撤去に伴う特別損失の計上に関するお知らせ

リンコーコーポレーションの株価 »