シンジケートローン契約締結に関するお知らせ

8423 アクリーティブ

 2011年01月27日18時40分


平成 23 年1月 27 日
各位
千葉県市川市南八幡四丁目9番1号
株式会社フィデック
代表取締役 社長

向井



(コード番号:8423 東証一部)
問い合わせ先

取締役 財務部長

菅原 猛

TEL 047-314-0650

シンジケートローン契約締結に関するお知らせ
当社は、
平成 23 年1月 27 日付けで下記のとおり株式会社みずほ銀行及び株式会社三井住友銀行をアレン
ジャーとして、債権買取資金の確保を目的とした 152 億 90 万円のシンジケートローン契約を締結いたしま
したので、下記のとおりお知らせいたします。

1.シンジケートローンの概要
1)

組 成 金 額

15,200,900,000 円

2)



株式会社みずほ銀行及び株式会社三井住友銀行を含む





20 金融機関
3)

アレンジャー

株式会社みずほ銀行及び株式会社三井住友銀行

4)

借 入 期 間

平成 23 年1月 31 日から平成 24 年1月 31 日まで

2.資金調達の目的及び経緯
当社は、
金融サービスとアウトソーシングサービスを融合させた売掛金流動化ビジネスを展開し、

小企業の資金繰り改善サービスを提供しております。
このようなサービスを推進するためには、
当社に
おいて円滑かつ大規模な資金調達を実現することが必要不可欠であります。
一方で、平成 23 年3月期第2四半期決算において、当社は債務超過となり、既存の平成 23 年3月
31 日期日のシンジケートローン契約(総借入額 16,023 百万円)の財務制限条項に抵触しており、この
ような状況のままでは、
シンジケートローン銀行団の多数貸付人の請求により、
当社は期限の利益を喪
失する可能性がございました。
そこで、
シンジケートローン銀行団との間で、
充分な資本増強策を講じ
ることにより、 23 年3月 31 日期日のシンジケートローンを前倒しで新たにリファイナンスできる
平成
ように協議を進めてまいりました。
本日付プレスリリース
「第三者割当による新株式発行の払込完了に
関するお知らせ」で発表いたしましたとおり、当該第三者割当増資により、20 億7千円の資金調達を
行い、
債務超過の解消及び自己資本の充実を図ることができましたので、
シンジケートローンにつきま
しても、前倒しで組成することとなりました。
3.今後の事業展開
当社は、
今般の第三者割当増資により自己資本の充実、
財務基盤の安定化が図れ、
シンジケートロー
ンの組成により債権買取資金が確保できました。
今後は、
更なる成長を目指し、
自己資金の調達と金融機関からの借入を組み合わせることで、
当社の
主要事業である C.F ダイレクト事業の拡大を行い、収益の向上を図って参ります。





Origin: シンジケートローン契約締結に関するお知らせ

アクリーティブの株価 »