平成24年2月期第1四半期決算短信〔日本基準〕(連結)

5018 MORESCO

 2011年07月08日16時00分


平成24年2月期

第1四半期決算短信〔日本基準〕(連結)
平成23年7月8日

上場会社名

株式会社MORESCO

コード番号
代表者

5018
(役職名) 取締役社長

問合せ先責任者

(役職名)

四半期報告書提出予定日

上場取引所
URL

(氏名)赤田

常務取締役 執行
役員管理本部長
平成23年7月14日



http://www.moresco.co.jp/

民生

(氏名)竹内



(TEL)

(078)303-9010

配当支払開始予定日



四半期決算補足説明資料作成の有無: 有
: 無
四半期決算説明会開催の有無
(百万円未満四捨五入)
1.平成24年2月期第1四半期の連結業績(平成23年3月1日∼平成23年5月31日)
(1)連結経営成績(累計)
(%表示は、対前年同四半期増減率)
売上高

営業利益

経常利益

四半期純利益

百万円



百万円



百万円



百万円



24年2月期第1四半期

4,184

6.0

257

△24.5

276

△37.6

149

△53.1

23年2月期第1四半期

3,948

62.9

341



442



317



潜在株式調整後
1株当たり
四半期純利益

1株当たり
四半期純利益








24年2月期第1四半期

17

46





23年2月期第1四半期

41

09





(2)連結財政状態
総資産

純資産

自己資本比率

1株当たり純資産

百万円

百万円







24年2月期第1四半期

12,826

6,858

51.6

777

63

23年2月期

12,776

6,894

52.2

783

51

(参考)自己資本

24年2月期第1四半期

6,624百万円

23年2月期

6,674百万円

2.配当の状況
年間配当金
第1四半期末

第2四半期末

第3四半期末

期末

合計





















23年2月期













25

00

25

00

24年2月期












25

00

25

00

24年2月期(予想)

(注)当四半期における配当予想の修正有無: 無
3.平成24年2月期の連結業績予想(平成23年3月1日∼平成24年2月29日)
(%表示は、通期は対前期、第2四半期(累計)は対前年同四半期増減率)
売上高

営業利益

経常利益

百万円



百万円



百万円



第2四半期(累計)

8,850

9.2

670

△1.5

720

△8.5

通期

18,110

10.1

1,460

16.7

1,600

13.2

(注)当四半期における業績予想の修正有無: 無

1株当たり
当期純利益

当期純利益
百万円







430 △11.8

50

48

117

40

1,000

15.2

4.その他(詳細は、【添付資料】3ページ「その他の情報」をご覧ください。)
(1)当四半期中における重要な子会社の異動
新規
− 社 (社名)

: 無
、除外

− 社

(社名)

(注)当四半期会計期間における連結範囲の変更を伴う特定子会社の異動の有無となります。
(2)簡便な会計処理及び特有の会計処理の適用: 無
(注)簡便な会計処理及び四半期連結財務諸表の作成に特有の会計処理の適用の有無となります。
(3)会計処理の原則・手続、表示方法等の変更
① 会計基準等の改正に伴う変更: 有
② ①以外の変更

: 無

(注)「四半期連結財務諸表作成のための基本となる重要な事項等の変更」に記載される四半期連結財務諸表作成
に係る会計処理の原則・手続、表示方法等の変更の有無となります。
詳細は、【添付資料】3ページ「2.その他の情報(3)会計処理の原則・手続、表示方法等の変更の概要」をご
参照ください。
(4)発行済株式数(普通株式)
① 期末発行済株式数(自己株式を含む)

24年2月期1Q

8,518,000株

23年2月期

8,518,000株

② 期末自己株式数

24年2月期1Q

400株

23年2月期

400株

③ 期中平均株式数(四半期累計)

24年2月期1Q

8,517,600株

23年2月期1Q

7,717,759株



四半期レビュー手続の実施状況に関する表示
この四半期決算短信は、金融商品取引法に基づく四半期レビュー手続の対象外でありますが、四半期決算短信の開示
時点において、金融商品取引法に基づく四半期財務諸表のレビュー手続は終了しております。



業績予想の適切な利用に関する説明、その他特記事項
業績予想は本資料の発表日現在の将来に関する前提・見通し・計画に基づく予測が含まれております。実際の業績
は、今後様々な要因により予想数値と異なる結果となる可能性があります。なお、業績予想に関する事項は、【添付
資料】3ページ「1.当四半期の連結業績等に関する定性的情報(3)連結業績予想に関する定性的情報」をご参照
ください。

(参考)個別業績予想
平成24年2月期の個別業績予想(平成23年3月1日∼平成24年2月29日)
(%表示は、通期は対前期、第2四半期(累計)は対前年同四半期増減率)
売上高

営業利益

百万円



第2四半期(累計)

7,300

7.1

通期

15,150

9.8

百万円

経常利益

1株当たり
当期純利益

当期純利益



百万円



百万円







400 △14.1

500

△5.4

300

△2.9

35

22

1,150

31.7

730

44.5

85

70

1,000

24.1

(注)当四半期における業績予想の修正有無: 無
業績予想は本資料の発表日現在の将来に関する前提・見通し・計画に基づく予測が含まれております。実際の業績は、今
後様々な要因により予測数値と異なる結果となる可能性があります。

株式会社MORESCO(5018)平成24年2月期第1四半期決算短信

○添付資料の目次
1.当四半期の連結業績等に関する定性的情報 …………

2

(1)連結経営成績に関する定性的情報 …………

2

(2)連結財政状態に関する定性的情報 …………

3

(3)連結業績予想に関する定性的情報 …………

3

2.その他の情報 …………

3

(1)重要な子会社の異動の概要 …………

3

(2)簡便な会計処理及び特有の会計処理の概要 …………

3

(3)会計処理の原則・手続、表示方法等の変更の概要 …………

3

3.四半期連結財務諸表 …………

4

(1)四半期連結貸借対照表 …………

4

(2)四半期連結損益計算書 …………

6

(3)四半期連結キャッシュ・フロー計算書 …………

7

(4)継続企業の前提に関する注記 …………

8

(5)セグメント情報等 …………

8

(6)株主資本の金額に著しい変動があった場合の注記 …………

10

※ 四半期決算補足説明資料につきましては、平成23年7月15日(金)に当社ホームページで掲載する予定です。

1

株式会社MORESCO(5018)平成24年2月期第1四半期決算短信

1.当四半期の連結業績等に関する定性的情報
(1)連結経営成績に関する定性的情報
当第1四半期連結会計期間におけるわが国経済は、平成23年3月11日に発生した東日本大震災により、直接の被
害はもとよりサプライチェーンの寸断などの諸問題が発生し、景気は急速に落ち込みました。また、海外では新興
国を中心に景気は概ね堅調に推移しているものの、一部で減速の兆しが見られます。
このような状況のもと、当社グループにおきましては、主要な需要先である自動車産業の工場稼動率の低下によ
る潤滑油製品の売上減少が見られました。一方、ホットメルト接着剤は、震災による紙おむつの生産増に対応し堅
調に推移しました。また、サプライチェーンの寸断により、一時的に原材料調達に支障をきたす懸念がありました
が、代替材料の確保等により製品の供給責任を果たしてまいりました。
海外におきましては、中国、東南アジアでの当社製品の需要が引き続き堅調に推移しており、北米でも先行きの
景気悪化が懸念されながらも拡大傾向を示しております。
以上の結果、第1四半期連結会計期間の売上高は4,184百万円(前年同期比6.0%増)となり、利益面について
は、前年同期に負ののれんの償却額を計上したことや、原材料価格が上昇していることにより、経常利益は276百
万円(前年同期比37.6%減)、四半期純利益は149百万円(前年同期比53.1%減)となりました。
当社グループとしましては、引き続き、中国、東南アジアへの展開およびダイカスト用油剤やハードディスク表
面潤滑剤などの環境・情報関連分野の新製品開発や有機ELを用いた表示デバイス向け封止材等、エネルギーデバ
イス分野の研究開発に注力しております。
セグメントの業績の概況は、次のとおりであります。
①日本
(特殊潤滑油)
震災の影響により、自動車産業等を中心に大きく工場稼働率が低下した結果、ダイカスト用油剤や難燃性作動
液の売上高の減少が見られましたが、冷熱媒体油の売上高が加算されたため、前年同期に比べ堅調な結果を示し
ました。
(合成潤滑油)
自動車用電装部品のベアリング軸受用グリースの基油として世界的にシェアが高い高温用合成潤滑油は、震災
による国内自動車生産減少の影響はありましたが、海外自動車生産の好調な伸びに支えられ、海外向けが伸長し
た結果、好調であった前年同期を多少下回る程度の売上高となりました。ハードディスク表面潤滑剤は、前年同
期に好調であった大手顧客の生産量が減少したため、売上高は低調に推移しました。
(素材)
流動パラフィンはポリスチレン向けが好調に推移した一方、リチウムイオン電池のセパレータ生産向けが震災
の影響を受け低迷しました。石油スルホネートは金属加工油メーカー向けが堅調に推移しました。
(ホットメルト接着剤)
主力である大人用紙おむつなどの衛生材向けが震災による増産に対応し、引き続き堅調に推移しました。ま
た、新規分野拡販の重点としております粘着剤は好調を維持しましたが、自動車内装材用途は震災の影響により
前年同期比マイナスとなりました。
以上の結果、当セグメントの売上高は3,731百万円(前年同期比7.7%増)となりました。セグメント利益は原料
調達面で原材料価格が上昇していることにより、195百万円(前年同期比27.5%減)となりました。
②中国
中国では、工業生産が安定した伸びを維持し、ダイカスト部品製造用の難燃性作動液や滑り止め加工用ホット
メルト接着剤の売上高が堅調に推移しました。
当セグメントの売上高は351百万円(前年同期比5.5%増)となり、セグメント利益は、原材料価格の上昇によ
り、40百万円(前年同期比15.0%減)に留まりました。
③東南アジア
東南アジアでは、自動車、二輪車市場の成長が著しく、タイ、インドネシア、ベトナムでの生産台数の増加に
より、ダイカスト用油剤等の製品需要も好調を維持しております。また、自動車関連以外の用途に使用される切
削油剤等も好調に推移しました。
当セグメントの売上高は318百万円(前年同期比6.2%増)となり、セグメント利益は、原材料価格の上昇によ
り、19百万円(前年同期比13.1%減)に留まりました。

2

株式会社MORESCO(5018)平成24年2月期第1四半期決算短信

④北米
北米では、自動車生産の回復により、日系自動車関連顧客の需要が好調に推移すると共に、新たな米系顧客で
のダイカスト用油剤等の売上高が増加しました。また、高温環境下で使用する合成潤滑油も需要拡大により、堅
調に推移しました。
当セグメントの売上高は37百万円(前年同期比16.0%増)となり、セグメント損失は、4百万円(前年同期は3百
万円の損失)となりました。
(2)連結財政状態に関する定性的情報
①資産、負債および純資産の状況
当1四半期連結会計期間末における総資産は、前連結会計年度末に比べて50百万円増加し、12,826百万円とな
りました。主な要因は、配当金支払等により現金及び預金が減少した一方で、受取手形及び売掛金、たな卸資産
および繰延税金資産等その他の資産が増加したことにより、流動資産が216百万円増加、有形固定資産および繰
延税金資産等投資その他の資産の減少により固定資産が167百万円減少したことによります。
負債は、前連結会計年度末に比べて86百万円増加し、5,968百万円となりました。主な要因は、未払法人税
等、未払金等その他の負債が減少した一方で短期借入金および賞与引当金の増加により、流動負債が249百万円
増加、長期未払金の減少等により固定負債が164百万円減少したことによります。
純資産は、配当金支払により利益剰余金が減少したこと等により、前連結会計年度末に比べて36百万円減少
し、6,858百万円となりました。
②キャッシュ・フローの状況
当第1四半期連結会計期間末における現金及び現金同等物の残高は、前連結会計年度末に比べて216百万円減
少し、674百万円となりました。
各キャッシュ・フローの状況は以下のとおりです。
営業活動によるキャッシュ・フローは107百万円の支出(前年同期は339百万円の収入)となりました。これ
は、売上債権の増加、たな卸資産の増加、および法人税等の支払等によるキャッシュ・アウト・フローが税金等
調整前四半期純利益、減価償却費および賞与引当金の増加等によるキャッシュ・イン・フローを上回ったことに
よります。
投資活動によるキャッシュ・フローは154百万円の支出(前年同期は126百万円の支出)となりました。これは
定期預金の増加および有形固定資産の取得によるものです。
財務活動によるキャッシュ・フローは33百万円の収入(前年同期は172百万円の支出)となりました。これは
配当金の支払および長期借入金の返済を行った一方で、短期借入金が増加したことによります。
(3)連結業績予想に関する定性的情報
平成23年2月25日に公表いたしました連結業績予想から修正は行っておりません。

2.その他の情報
(1)重要な子会社の異動の概要
該当事項はありません。
(2)簡便な会計処理及び特有の会計処理の概要
該当事項はありません。
(3)会計処理の原則・手続、表示方法等の変更の概要
資産除去債務に関する会計基準の適用
当第1四半期連結会計期間より、「資産除去債務に関する会計基準」(企業会計基準第18号 平成20年3月31
日)および「資産除去債務に関する会計基準の適用指針」(企業会計基準適用指針第21号 平成20年3月31日)を
適用しております。この変更が四半期連結財務諸表に与える影響は軽微であります。

3

株式会社MORESCO(5018)平成24年2月期第1四半期決算短信

3.四半期連結財務諸表

(1)四半期連結貸借対照表
(単位:千円)
当第1四半期連結会計期間末
(平成23年5月31日)

前連結会計年度末に係る
要約連結貸借対照表
(平成23年2月28日)

資産の部
流動資産
現金及び預金
受取手形及び売掛金
商品及び製品
原材料及び貯蔵品
その他
貸倒引当金

773,552
3,865,670
1,502,594
807,144
326,893
△39,419

939,627
3,748,503
1,408,916
677,364
284,772
△38,831

流動資産合計

7,236,433

7,020,352

940,900
926,786
1,871,802
208,518

955,699
991,623
1,871,131
214,519

3,948,005

4,032,971

510,388
37,125

520,072
41,440

固定資産
有形固定資産
建物及び構築物(純額)
機械装置及び運搬具(純額)
土地
その他(純額)
有形固定資産合計
無形固定資産
のれん
その他

547,513

資産合計

4

1,161,357
5,755,840

12,825,707

固定資産合計

561,512

1,093,755
5,589,274

無形固定資産合計
投資その他の資産

12,776,192

株式会社MORESCO(5018)平成24年2月期第1四半期決算短信

(単位:千円)
当第1四半期連結会計期間末
(平成23年5月31日)
負債の部
流動負債
支払手形及び買掛金
短期借入金
未払法人税等
賞与引当金
その他

前連結会計年度末に係る
要約連結貸借対照表
(平成23年2月28日)

2,949,420
719,960
110,410
469,072
533,431
4,782,293
395,110
128,954
609,097
52,267

5

220,734
6,894,334

12,825,707

純資産合計
負債純資産合計

20,513
△116,487
△95,974

234,436
6,857,985

評価・換算差額等合計
少数株主持分

6,769,574

5,278
△87,049
△81,771

評価・換算差額等
その他有価証券評価差額金
為替換算調整勘定

1,525,928
1,386,018
3,857,877
△249

6,705,320

株主資本合計

5,881,857

1,525,928
1,386,018
3,793,623
△249

純資産の部
株主資本
資本金
資本剰余金
利益剰余金
自己株式

1,349,013

5,967,722

固定負債合計
負債合計

435,100
220,392
643,125
50,396

1,185,429

流動負債合計
固定負債
長期借入金
長期未払金
退職給付引当金
その他

2,894,730
459,960
202,954
309,136
666,065
4,532,845

12,776,192

株式会社MORESCO(5018)平成24年2月期第1四半期決算短信

(2)四半期連結損益計算書
(第1四半期連結累計期間)
(単位:千円)
前第1四半期連結累計期間
(自 平成22年3月1日
至 平成22年5月31日)

当第1四半期連結累計期間
(自 平成23年3月1日
至 平成23年5月31日)

売上高
売上原価

3,947,983
2,642,239

4,184,420
2,904,499

売上総利益

1,305,745

1,279,922

964,896
340,849

1,022,556
257,366

401
5,420
86,943
16,460

948
609
8,736
13,097

109,225

23,391

5,390
2,531

3,551
1,131

販売費及び一般管理費
営業利益
営業外収益
受取利息
受取配当金
持分法による投資利益
その他
営業外収益合計
営業外費用
支払利息
その他

7,922

4,682

442,152

276,075

特別利益
貸倒引当金戻入額

2,831



特別利益合計

2,831





11,606



11,606

税金等調整前四半期純利益

444,983

264,469

法人税、住民税及び事業税
法人税等調整額

125,568
△17,005

82,158
23,925

法人税等合計

108,563

106,083

少数株主損益調整前四半期純利益

336,420

158,386

少数株主利益

19,319
317,101

9,701
148,686

営業外費用合計
経常利益

特別損失
資産除去債務会計基準の適用に伴う影響額
特別損失合計

四半期純利益

6

株式会社MORESCO(5018)平成24年2月期第1四半期決算短信

(3)四半期連結キャッシュ・フロー計算書
(単位:千円)
前第1四半期連結累計期間
(自 平成22年3月1日
至 平成22年5月31日)
営業活動によるキャッシュ・フロー
税金等調整前四半期純利益
減価償却費
持分法による投資損益(△は益)
退職給付引当金の増減額(△は減少)
賞与引当金の増減額(△は減少)
貸倒引当金の増減額(△は減少)
受取利息及び受取配当金
支払利息
固定資産除却損
売上債権の増減額(△は増加)
たな卸資産の増減額(△は増加)
仕入債務の増減額(△は減少)
長期未払金の増減額(△は減少)
その他

当第1四半期連結累計期間
(自 平成23年3月1日
至 平成23年5月31日)

444,983
129,953
△86,943
△23,844
159,419
△4,238
△5,822
5,390
1,577
△73,769
△43,198
△43,364
△68,546
△30,840
360,758

投資活動によるキャッシュ・フロー
財務活動によるキャッシュ・フロー
短期借入金の純増減額(△は減少)
長期借入れによる収入
長期借入金の返済による支出
配当金の支払額
少数株主への配当金の支払額
その他
財務活動によるキャッシュ・フロー
現金及び現金同等物に係る換算差額

260,000

△39,990
△185,222
△915
△1,189
32,685

7,507

投資活動によるキャッシュ・フロー
定期預金の純増減額(△は増加)
有形固定資産の取得による支出
無形固定資産の取得による支出
投資有価証券の取得による支出
貸付けによる支出
貸付金の回収による収入
その他

△50,000
△99,564
△638

△5,200
243
1,575
△153,583

△200,000
200,000
△60,820
△103,753
△6,082
△1,380
△172,035

営業活動によるキャッシュ・フロー

1,561
△3,268
△169,388
△106,673


△117,667
△2,645
△25,920

4,420
15,888
△125,924

利息及び配当金の受取額
利息の支払額
法人税等の支払額又は還付額(△は支払)

64,421

39,687
△4,378
△56,922
339,144

小計

264,469
136,231
△8,736
△34,338
159,873
145
△1,557
3,551
294
△103,133
△216,259
48,395
△91,653
△92,860

11,496

48,692

△216,075

現金及び現金同等物の期首残高

503,592

889,627

現金及び現金同等物の四半期末残高

552,284

673,552

現金及び現金同等物の増減額(△は減少)

7

株式会社MORESCO(5018)平成24年2月期第1四半期決算短信

(4)継続企業の前提に関する注記
該当事項はありません。
(5)セグメント情報等
【事業の種類別セグメント情報】
前第1四半期連結累計期間(自

平成22年3月1日

化学品事業
(千円)



平成22年5月31日)

賃貸ビル事業
(千円)


(千円)

消去又は全社
(千円)

連結
(千円)

売上高
(1) 外部顧客に対する売上高

3,932,476

15,508

3,947,983



3,947,983











3,932,476

15,508

3,947,983



3,947,983

331,316

9,533

340,849



340,849

(2) セグメント間の内部売上高
又は振替高

営業利益
(注) 1.事業区分の方法

事業区分は、販売方法および製品の種類、性質、製造方法の類似性を考慮して区分しております。
2.各区分に属する主要な製品
化学品事業…………高真空ポンプ油、難燃性作動液、ダイカスト用潤滑剤、切削油剤、高温用潤滑油、
ハードディスク表面潤滑剤、流動パラフィン、スルホネート、ホットメルト接着
剤、その他
賃貸ビル事業…………賃貸ビル経営
【所在地別セグメント情報】
前第1四半期連結累計期間(自 平成22年3月1日 至 平成22年5月31日)
日本
アジア
北米

(千円)
(千円)
(千円)
(千円)

消去又は
全社(千円)

連結
(千円)

売上高
(1) 外部顧客に対する
売上高
(2) セグメント間の内部
売上高又は振替高

3,319,449

596,458

32,077

3,947,983

145,366

35,902



181,268

(181,268)



3,464,814

632,360

32,077

4,129,251

(181,268)

3,947,983

営業利益又は
269,056
69,244
△2,762
営業損失(△)
(注) 1.国又は地域の区分は、地理的近接度により区分しております。
2.本邦以外の区分に属する主な国又は地域
(1) アジア…………タイ・中国
(2) 北米…………米国

335,539



【海外売上高】
前第1四半期連結累計期間(自

平成22年3月1日
アジア

Ⅰ.海外売上高(千円)



5,310

その他の地域

102,221

700

Ⅱ.連結売上高(千円)
Ⅲ.連結売上高に占める海外売上
高の割合(%)

3,947,983

340,849

平成22年5月31日)

北米

924,179




1,027,101
3,947,983

23.4

2.6

0.0

(注)1.地域区分は、地理的近接度により区分しております。
2.各区分に属する主な国又は地域
アジア…………中国、タイ、マレーシア、インドネシア、シンガポール
北米 …………米国
その他…………ベルギー
3.海外売上高は、当社および連結子会社の本邦以外の国又は地域における売上高であります。

8

26.0

株式会社MORESCO(5018)平成24年2月期第1四半期決算短信

【セグメント情報】
1.報告セグメントの概要
当社の報告セグメントは、当社の構成単位のうち分離された財務情報が入手可能であり、取締役会が、経営
資源の配分の決定および業績を評価するために、定期的に検討を行う対象となっているものであります。
当社は、主に化学品(特殊潤滑油、合成潤滑油、素材、ホットメルト接着剤)を生産・販売しており、国内
においては当社が、海外においては中国、東南アジア、北米の現地法人が、それぞれ担当しております。現地
法人はそれぞれ独立した経営単位であり、取り扱う製品について各地域の包括的な戦略を立案し、事業活動を
展開しております。
従って、当社は、生産・販売体制を基礎とした地域別のセグメントから構成されており、「日本」、「中
国」、「東南アジア」および「北米」の4つを報告セグメントとしております。「日本」セグメントにおいて
は、化学品事業のほか、賃貸ビル事業を行っております。
2.報告セグメントごとの売上高および利益又は損失の金額に関する情報
当第1四半期連結累計期間(自平成23年3月1日 至平成23年5月31日)
(単位:千円)
四半期連結
損益計算書
調整額
計上額
(注)1
(注)2

報告セグメント
日本

中国

東南アジア

北米



売上高
外部顧客への売上高

3,555,208

306,432

285,600

37,180

4,184,420



4,184,420

セグメント間の内部
売上高又は振替高

176,038

44,526

32,858

29

253,451

△253,451



3,731,246

350,958

318,458

37,209

4,437,871

△253,451

4,184,420

195,007

40,421

18,848

△3,596

250,681

6,685

257,366


セグメント利益
又は損失(△)

(注)1.セグメント利益又は損失(△)の調整額6,685千円には、セグメント間取引消去6,687千円、棚卸資産の調
整額△392千円および貸倒引当金の調整額390千円が含まれております。
2.セグメント利益又は損失(△)は、四半期連結損益計算書の営業利益と調整を行っております。
(追加情報)
当第1四半期連結会計期間より、「セグメント情報等の開示に関する会計基準」(企業会計基準第17号 平成21
年3月27日)および「セグメント情報等の開示に関する会計基準の適用指針」(企業会計基準適用指針第20号 平
成20年3月21日)を適用しております。
(参考情報)
1.製品およびサービスに関する情報
外部顧客への売上高

金額(千円)

化学品事業

前年同四半期比(%)

4,168,913

106.0

特殊潤滑油

1,535,182

103.6

合成潤滑油

321,492

85.3

素材

831,510

96.5

1,075,772

122.8

404,957

120.4

15,508

100.0

4,184,420

106.0

ホットメルト接着剤
その他
賃貸ビル事業
合計

9

株式会社MORESCO(5018)平成24年2月期第1四半期決算短信

2.海外売上高
当第1四半期連結累計期間(自

平成23年3月1日



アジア
Ⅰ.海外売上高(千円)

平成23年5月31日)

北米

843,959

その他の地域
61,304

3,845

Ⅱ.連結売上高(千円)
Ⅲ.連結売上高に占める海外売上
高の割合(%)


909,109
4,184,420

20.2

1.5

0.0

(注)1.地域区分は、地理的近接度により区分しております。
2.各区分に属する主な国又は地域
アジア…………中国、タイ、インドネシア、台湾、マレーシア
北米 …………米国
その他…………ブラジル
3.海外売上高は、当社および連結子会社の本邦以外の国又は地域における売上高であります。
(6)株主資本の金額に著しい変動があった場合の注記
該当事項はありません。

10

21.7


Origin: 平成24年2月期第1四半期決算短信〔日本基準〕(連結)

MORESCOの株価 »