「東北地方太平洋沖地震」発生に伴う「震災対策室」新設のお知らせ

4920 日本色材工業研究所

 2011年03月30日16時00分


平成 23 年 3 月 30 日

各位
会 社 名
代表者名
問合せ先

株式会社日本色材工業研究所
代表取締役社長 奥村 浩士
(JASDAQ・コード 4920)
取締役人事総務部長 柴田 実
(TEL.03-3456-0561)

「東北地方太平洋沖地震」発生に伴う「震災対策室」新設のお知らせ
平成 23 年 3 月 11 日に発生した
「東北地方太平洋沖地震」
により、
お亡くなりになられた方々
のご冥福をお祈り申しあげますとともに、
被災された皆様には、
心よりお見舞い申し上げます。
今回の地震による当社への影響につきましては、 月 14 日付開示 「東北地方太平洋沖地震」
3

の影響に関するお知らせ」におきまして、すでにお知らせいたしましたとおり特段の人的被害
及び物的被害はございませんでした。
また、現時点までにおける生産活動への影響につきましては、地震後の東日本における計画
停電の影響はあるものの、
生産体制の機動的な対応により、
現時点までの影響は限定的であり、
ほぼ通常どおりの生産及び出荷を継続しております。
しかしながら、今後の生産活動への影響につきましては、特に原料や資材等を供給していた
だいておりますお取引様の一部において、今回の地震により直接的に被災あるいは間接的に影
響を受けられているという情報が次第に明らかとなりつつあり、今後の当社生産活動におきま
しても少なからず影響が生じることも懸念されます。
そこで、当社ではこのたびの地震の直接的あるいは間接的な影響による原料及び資材等の調
達面を中心とした影響につきまして、これまでの各担当部門を中心とした情報収集だけに止ま
らず、さらなる調査分析を行い、供給停止や供給遅延等の影響が生じる場合に備えたあらゆる
対策・方策の検討及びその実行管理を行う組織として、
平成 23 年 3 月 30 日付で
「震災対策室」
を新設いたしましたので、お知らせ致します。
なお、「震災対策室」の組織人員体制は、設置当初は当社代表取締役社長奥村浩士が室長を
兼務し、その他管理職者を中心とした人員5名をもって構成しております。
当社は、引き続き、安全・安心、そして品質の確保を第一として、可能な限り全力を尽くし
お客様に対する供給責任を果たすべく、取り組んでまいりたいと考えております。
以 上


Origin: 「東北地方太平洋沖地震」発生に伴う「震災対策室」新設のお知らせ

日本色材工業研究所の株価 »