平成23年2月期通期業績予想の修正ならびに繰延税金資産の取崩しに関するお知らせ

4920 日本色材工業研究所

 2011年02月22日13時15分


平成 23 年 2 月 22 日

各位
会 社 名
株式会社日本色材工業研究所
代表者名
代表取締役社長 奥村 浩士
(コード番号 4920)
問合せ先
常務取締役管理部長 土谷 康彦
(TEL.03-3456-0561)

平成 23 年 2 月期通期業績予想の修正ならびに繰延税金資産の取崩しに関するお知らせ
最近の業績の動向等を踏まえ、平成 22 年 10 月 14 日に公表した業績予想を下記のとおり修正いたしますので、
お知らせいたします。また、繰延税金資産を下記のとおり取崩すことといたしますので、あわせてお知らせいたします。

1. 平成 23 年 2 月期通期連結業績予想数値の修正(平成 22 年 3 月 1 日~平成 23 年 2 月 28 日)
売上高

営業利益

経常利益

当期純利益

1 株当たり
当期純利益

百万円

百万円

百万円

百万円

円 銭

6,707

390

302

306

70.92

今回発表予想(B)

6,664

394

298

26

6.21

増減額(B-A)
増減率(%)
(ご参考)前期実績
(平成 22 年 2 月期)

△43
△0.6

4
1.0

△4
△1.3

△280
△91.5

6,579

244

133

50

前回発表予想(A)

11.63

2. 平成 23 年 2 月期通期個別業績予想数値の修正(平成 22 年 3 月 1 日~平成 23 年 2 月 28 日)
売上高
前回発表予想(A)
今回発表予想(B)
増減額(B-A)
増減率(%)
(ご参考)前期実績
(平成 22 年 2 月期)

営業利益

経常利益

当期純利益

1 株当たり
当期純利益

百万円

百万円

百万円

百万円

円 銭

5,729

380

293

290

67.21

5,757

415

325

45

10.57

28
0.5

35
9.2

32
10.9

△245
△84.5

5,597

287

180

83

19.27

3. 修正の理由および繰延税金資産の取崩し
当社連結、個別の平成 23 年 2 月期の業績予想数値につきましては、最近の業績の動向等を踏まえ、
前掲各表のとおり修正いたします。
国内化粧品市場は、依然として、消費マインドの冷え込みにより本格的な回復基調には至っており
ませんが、化粧品受託製造業界におきましては、異業種企業による化粧品市場への新規参入や外資系
ブランドの増加などの市場要因により受注回復の兆しが顕著になっております。
そのような状況のもとで、当社個別の業績は、前回修正予想数値を上回る増収・増益で推移する見
込みです。
しかしながら、連結売上高は、仏連結子会社において大口顧客向け化粧品の生産終了や在庫調整に
加え、降雪による資材納入遅延などの想定外の要因も重なり売上が計画数値を下回る結果となったた
め、前回発表予想より 0.6%少ない 6,664 百万円(前年同期との比較では 1.3%の増加)となる見込み
です。
利益面では、当社個別の増収要因に加え、昨年 4 月より取り組んでいる STEP-UP80「(さらなる
成長に向けた事業構造改革プロジェクト)」による経費削減効果が利益を下支えしたことが奏功し、
当社個別の営業利益は前回発表予想を 9.2%上回る増益
(前年同期との比較では 44.6%の増加)
を確保
する見込みです。
しかしながら、連結営業利益は上記要因により仏連結子会社が大幅減益を余儀なくされたため、前
回発表予想を僅かながら上回る 394 百万円(前年同期との比較では 61.5%の増加)にとどまる見込み
です。
以上の結果、当社個別の経常利益は前回発表予想を 10.9%上回る 325 百万円(前年同期との比較で
は 80.6%の増加)、連結経常利益は前回発表予想を 1.3%下回る 298 百万円(前年同期との比較では
124.1%の増加)となる見込みです。
また、当期純利益につきましては、当社保有の遊休不動産(茨城県北茨城市)に係わる繰延税金資
産の回収可能性を慎重に検討のうえ、平成 23 年 2 月末において繰延税金資産 234 百万円を取り崩す
ことといたしましたので、当社個別の当期純利益は 45 百万円となる見込みです。なお、1 株当たりの
当期純利益予想値は 10.57 円に修正いたします。
また、
連結当期純利益も上記要因により 26 百万円と
なる見込みで、連結での 1 株当たり純利益予想値は 6.21 円となる見込みです。
4. その他
期末配当金の予想額は、
平成 22 年 4 月 16 日に公表した 1 株当たり 10 円であり、
変更はありません。

※業績予想の利用に関する注意事項
上記の予想は、本資料の発表日現在において入手可能な情報および将来の業績に与える不確実な要因に係る
本資料発表日における仮定を前提としております。実際の実績等は、業況の変化等により上記と異なる場合が
あります。
以上


Origin: 平成23年2月期通期業績予想の修正ならびに繰延税金資産の取崩しに関するお知らせ

日本色材工業研究所の株価 »