定款一部変更に関するお知らせ

1835 東鉄工業

 2013年05月10日13時00分


平成 25 年5月 10 日


各 位

会 社 名 東 鉄 工 業 株 式 会 社
代表者名 代表取締役社長 小 倉 雅 彦
(コード番号 1835 東証第1部)
問合せ先 取締役常務執行役員
管理本部長 伊 藤 謙 一
(TEL.03-5369-7698)


定款一部変更に関するお知らせ


当社は、平成 25 年5月 10 日開催の取締役会において、「定款一部変更」を平成 25 年6月 25 日
開催予定の第 70 回定時株主総会に付議することを決議いたしましたので、下記のとおりお知らせい
たします。





1. 変更の理由
(1) 平成 25 年3月に興和化成株式会社を子会社化したことに伴い、第2条(目的)の追加を行うもの
であります。
(2) 新たな事業として発電事業の展開を図るものとし、第2条(目的)の追加を行うものであります。
(3) 子会社の東鉄機工株式会社が営む「自動車リース業」について、第2条(目的)に明文化するもの
であります。
(4) その他、第2条(目的)の整理、条文の移動、及び字句の修正を行うものであります。
(5) 法令で定める監査役の員数が欠けた場合に備えるための補欠監査役について、選任の効力を
監査役の任期とあわせ4年とするものとして、第 34 条(補欠監査役の選任の効力)を新設するも
のであります。


2. 変更の内容
変更内容は、別紙のとおりであります。


3. 日 程
定款変更のための株主総会開催日 平成 25 年6月 25 日(予定)
定款変更の効力発生日 平成 25 年6月 25 日(予定)


以 上
【別紙】
(下線は変更部分を示します)
現行定款 変 更 案
(目 的) (目的)
第2条 当会社は、次の事業を営むことを目的とする。 第2条 当会社は、次の事業を営むことを目的とする。
(1) 土木、建築、線路及び電気工事の施工 (1) (現行どおり)
(2) 前号各工事の企画、測量、設計、監理等コンサ (第 17 号へ移動)
ルタント業務
(3) 砕石の製造、販売 (2) (現行どおり)
(4) 土木、建築工事用資材の販売 (3) (現行どおり)
(新 設) (4) 鉄道関連製品の製造及び販売
(新 設) (5) 合成樹脂製品の製造及び販売
(5) 産業廃棄物の処理・再生に関する事業 (6) (現行どおり)
(6) 環境保全に係る水処理、空気の浄化、廃棄物処 (7) (現行どおり)
理等、及びこれら施設の企画、製造、施工、販
売、賃貸、管理運営並びに同諸施設の副産品・
再生品の製造、販売
(7) 電力、燃料等に係る省エネルギー関連装置の企 (8) (現行どおり)
画、製造、据付及び賃貸
(新 設) (9) 発電事業及びその管理運営並びに電気の売買に
関する事業
(8) 緑化類の栽培、加工及び販売 (10) (現行どおり)
(9) 線路工事用機械・器具の賃貸 (11) 線路工事用機械・器具の賃貸及び販売
(10) 線路工事用機械の検査修繕業務 (12) (現行どおり)
(11) 不動産の売買、賃貸借及びその斡旋並びに管理 (13) (現行どおり)
(12) 建物内外の清掃、警備並びにビルの総合管理 (14) (現行どおり)
(新 設) (15) 自動車リース業
(13) スポーツ施設の経営及び賃貸 (削 除)
(14) 駐車場設備の製造、販売、賃貸及び保守並びに (16) (現行どおり)
管理運営
(第2号から移動) (17) 前各号の事業の企画、測量、設計、監理等コン
サルタント業務
(15) 損害保険代理業 (18) (現行どおり)
(16) 研修業務の企画・開催 (19) (現行どおり)
(17) 前各号の事業に附帯又は関連する一切の事業そ (20) (現行どおり)
の他その目的を達成するために必要な事業

第3条~第 33 条 (条文省略) 第3条~第 33 条 (現行どおり)

(補欠監査役の選任の効力)
(新 設) 第 34 条 補欠監査役の選任の効力は、当該選任後4年以
内に終了する事業年度のうち最終のものに関する定時
株主総会開始の時までとする。

第 34 条~第 48 条 (条文省略) 第 35 条~第 49 条 (条数の繰り下げ)

Origin: 定款一部変更に関するお知らせ

東鉄工業の株価 »